bar(バー)に行くとき服装はどんな服装で行けばいいもの?

グラス

bar(バー)というと敷居が高く、
服装もスーツを着てないとダメ、なんて思いませんか?

初めてbar(バー)に行く時に押さえておきたい服装を今回お伝えします。

これは、というのを知っておけば大人の仲間入りです。

スポンサーリンク

bar(バー)で飲む時に失敗しない服装男性編

スーツの男性
バーでお酒をというとどうしてもスーツのイメージが強くないですか?

テレビやネットでそんな高級なイメージが定着しているからそうなってるのかもしれませんが、
決して全部が全部スーツという訳ではないのでご安心くださいね。

まずはバーと名がついても様々な雰囲気なバーが存在します。

例えば

・ホテルや高層ビルの上層階にあるような夜景に綺麗なバー

・街中にあるバーだけれど本格的なバーで飲めお酒もバーテンさんがシッカリ作ってくれるバー

・街中にあるバーだけれど「バー」と名はついているけれど地元の人の集いの場のような雰囲気で気楽に入れるバー

大まかに分けて大体この3種類に分けられます。

ホテルや高層ビルの上層階にあるような夜景に綺麗なバー

ホテルのバーや高層階にあるバーは一番敷居が高いといえます。

必ずしもスーツという指定はありませんが、
ある程度綺麗な服装は心掛けたいもの。
 ホテルは一番服装で厳しいと思いますね。 
もしもこの手の夜景の綺麗なバーや高層階にあるバーに立ち寄るというのでしたら、
絶対やってはいけないNGな服装。

服装というより足元ですね。

ホテルbarや格式の高いbarでNGな服装
・サンダル
・短パン
・タンクトップ
・ジャージ
・スウェット

まぁ流石にホテルや夜景の綺麗なバーに短パン、サンダルという服装で行こうとは思わないと思いますが。

お店によっては上記の指定が書いてあるお店もあります。

ですので最低限上記の服装だけは外した方が無難。
ホテルだとお断りされることも考えられますし、
何より自分が一番恥ずかしい思いをしてしまいます。
周りはジャケットや海外の方の女性だとドレスで来店されている方も居ますので、
あまりに場違いな服装だとこちらがどこか違うお店の人という感じになってしまいます。

慣れてなければスーツで、
いつもより少しオシャレ目なスーツで行けば確実
です。

そこで周りを見渡してみて、
どんな服装で来てるか?

というのを見てみると参考になりますよ。

本格的なバーで飲めお酒もバーテンさんがシッカリ作ってくれるバー

いわゆるオーセンティックなバーというやつです。

初めてお店の扉を上げるのは緊張するでしょう。
この手のお店はホテル程はドレスコードは厳しくないです。
ですが、お店の雰囲気は綺麗で落ち着いている雰囲気のお店が多いため、
お店の雰囲気をぶち壊すのは止めた方がいいでしょう。
初めての来店でということでしたら、
あまりにラフな服装は避けた方が無難。
 最初の一回目はスーツでいいと思いますよ。 
オーセンティックなバーは平日で初めての来店はスーツで様子を伺ってみて、
もしも同じお店に2回目に行くときがあれば周りの人を参考にしてみてもいいです。
後は土日のように休日の営業日の来店となれば、
一見さんも増えますし私服での来店も増えます。

オーセンティックなお店でも流石にランニングやジャージは控えた方が個人的にはいいと思いますが、
夏場のサンダル(ビーチサンダルのようなペタペタ音がするタイプは止めた方が無難)でしたら問題なしです。
最初の一回はどんな雰囲気何だろうって緊張するかと思いますが、
2回目、3回目となれば大体雰囲気もつかめますし普段の私服で大丈夫。
※ジャージやスウェット、ランニングは大人のマナーとして止めておきましょう。

地元の人の集いの場のような雰囲気で気楽に入れるバー

地元の人が集うようなバー。

例えばローカルな駅にあるような比較的こじんまりしていて、
かつ地元の人が多いようなバーです。
ここでしたらサンダルでしょうが、
短パンでしょうが、
ジャージであろうと問題ありません。
会社帰りでスーツでもいいですが、
もしも家の近所でしたらラフな格好でも問題ありません。

場違いな服装で行ったらどうなる?

高層ビルからの景色
場違いな服装ということは、
ホテルやオーセンティックなバーにあまりにラフ過ぎる服装で行った場合。

 最悪ホテルなどでしたら入店できません。 
オーセンティックなバーでしたら、
ジャージなどで言っても何も言われないかもしれませんが、
平日でしたら周りは男性でしたらスーツが多いですから浮くだけです。
あまり居心地はよくないかと思いますよ。
バーの雰囲気に合わせてオシャレをしていくことで、
バーの雰囲気作りを自分でするんだ位の気持ちでいいと思います。
場違いな服装というのはほぼマナーのようなもので、
バーでワイワイ騒がないというのと同じようなもので大人のマナーとして傍から見ると結構恥ずかしいものですので静かに飲む、
を始めのうちは心掛けるといいでしょう。

さいごに

bar(バー)の服装男性編ということでお伝えしましたが、
個人的に一番窮屈だと感じたのはやはりホテルのバーでしたね。

スーツで行きましたが、
それでもバーテンさんも街中のバーと違って話しかけてくるでもないので始めて一人で行ったときは居心地はよくありませんでした。

バーは色々行ってみて、
自分がここいいなって思うお店があればそこの常連になるでもいいでしょうし。

まずは試しに色々行ってみて、
自分に合うバーを探しに行ってみませんか?

ではまた!

関連記事

スポンサーリンク