クリスマスイブにデートに誘われた!相手を傷つけないで断る方法とは?

女性
カップルのためのイベントとも言われるクリスマス。

あなたは今年のクリスマスは誰と過ごすか決めましたか。

クリスマス時期になるとみなさん誰と過ごそうかソワソワしてきますよね。

そうすると、あまり興味のない相手から誘われてしまったなんて経験はありませんか。

そんな時のために、今回はクリスマスイブに誘われたときに、相手を傷つけずにデートを断るそのポイントについてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

クリスマスイブデートの断る理由は『仕事』や『他の予定』を使おう

クリスマスイブに限らず、 何かしらデートに誘われたときの断る理由として仕事や、他の予定があると伝える 方は多いのではないでしょうか。

色んな人がよく使う断りの常套句ですので、クリスマスイブデートの断る時にももちろん使うことができます。

しかも仕事や先約が入ってしまうことは自然で仕方のないことですので、相手もそこまで傷けずにデートを断ることができるのでおススメします。

また、もしその相手が仕事や先約とは時間をずらしてでもデートをしたいと申し込んで来たら?

・別の日程を教えて違う日にデートをしないかと伝える
・クリスマス当日は実家に帰るなどの理由

等もも断る方法として使えます。

是非使ってみてくださいね。

断るタイミングは誘われたその場で!返事は長引かせない方がよい!

 相手からデートに誘われたときには、できるだけその場で返事をする ようにしましょう。

特にデートを断る時には尚更、返事を早く返すことが大切です。

返事を後々に伸ばすことによって、相手も期待してしまったり、どうなるのかなと不安になってしまったりと気持ちが落ち着きませんよね。

せっかくデートに誘ってもらったのに相手に嫌な気持ちにさせるのは失礼なことですよね。

相手に変に期待させてしまうことは相手にとってもあなたにとっても避けた方が良いことだと思います。

もしデートに行く気のない相手から、デートに誘われたのならば、できるだけその場でお断りするようにしましょう。


スポンサーリンク

相手に誘われたときは断りと一緒にお礼を必ず伝えましょう

あなたにとっては、もしかすると興味のない相手からの誘いだったかもしれませんが、相手の方からすると、デートに誘うということは相当勇気のいることだと思います。

ですので、 デートに誘われたときには、それを断るか受け入れるかに関係なく、誘ってくれたことに対して、「ありがとう」の感謝を忘れずに伝えるようにしましょうね。 

そうすることで、相手もきっと誘ったことに少なからず後悔しないでしょうし、たとえ断ったとしても後味が良くなります。

しかもその後の関係も変わりなく過ごしやすくなります。

ですので、もし相手からデートに誘われたときには感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

おわりに

 
先程もお伝えしましたが、相手の立場からすると、あなたをデートに誘う時には相当な勇気を持って誘ったのだと思います。

ですのでデートの誘いを断る時にはお礼の気持ちを伝えることと、相手の気持ちを傷つけない工夫をすることが大切です。

またデートを断ることにも勇気は必要ですよね。

ですがあなたの気持ちがないのにもかかわらず、相手から誘われたからといってデートを受け入れてしまうことも相手にとっては失礼なことに当たります。

ですので、気持ちのない相手には正直にお断りすることをおススメしますし、たとえデートを断ったとしてもその断り方で今後の関係性も変わってきますので、是非断る時も慎重にしてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク