春のお出かけ かみゆうべつチューリップフェアのご紹介

草原

毎年5月頃に開催される北海道のかみゆうべつチューリップフェアをご存知ですか?

見ごろの時期になると、あたり一面に様々な種類でカラフルなチューリップが咲き誇っていて、とても癒される北海道代表のイベントの一つです。

また、見るだけではなくグッズや食事も楽しめる場がありますし、近くに温泉施設なども設備されていますので是非おススメのイベントです。

今回はそんなかみゆうべつチューリップフェアについて詳しくご紹介していこうと思います。

かみゆうべつチューリップフェアの開催場所や見ごろ時期は?

チューリップ

上湧別という地域はなかなか聞きなれない地名かもしれません。

  • 上湧別へのアクセス

上湧別は北海道の東側、道東の地域にある町の名前です。

近隣にはオホーツク海や、北海道最大の湖である「サロマ湖」があり、チューリップだけではなく海産物などのグルメも楽しめる地域なのです。

ただ、上湧別町には駅がなく、現地に行くためにはレンタカーやバスを使ってのアクセスになります。

道外から参加したい場合近隣には

・紋別空港
・女満別空港
・JR遠軽駅

からのアクセスが便利かと思いますので、参考にしてみてくださいね。

ちゅーりっぷフェアの見ごろの時期は?

そして、チューリップフェアということですので、見頃が気になりますよね。

例年だいたい、 5月中旬から下旬が見頃 の時期です。

もちろん、その年の気温の状況などによって前後することもあり、そんな時には、チューリップフェアのホームページに、開花状況のライブカメラや開花日記などが見られるようになっていますので、参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

かみゆうべつチューリップフェアの見どころとは?

このイベントはチューリップを楽しむだけではなく、その他の見どころもたくさんあるイベントです。

例えば

・珍しい種類のチューリップが植えられていたり
・ある地点からチューリップを見るとなにかのメッセージがあったり
・毎年違った仕掛けが用意されている

など見どころが沢山あるのも特徴です。

ただ単にチューリップを楽しむだけではなく、今年はどのような仕掛けがあるのかなど気にしながら観察するのも楽しいですよね。

ぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

そして毎年開催されている見どころといえば、公園内にある大きなオランダ風車と、「チューピット号」と呼ばれる園内を走る周遊バスなどがあります。

大きなオランダ風車を背景に写真を撮影することでインスタ映えする写真が簡単に撮れますし、特に小さいお子様連れの方やご高齢の方などにとっては広い園内を周遊するバスに乗車しながら楽しむことで疲れにくいです。

公園を楽しんだ後の別の楽しみ方も併せてご紹介

草原

かみゆうべつチューリップ公園は、それなりの広さがあり、全てをじっくり観察しながらだと少し疲れてしまうかもしれません。

そこで、イベントを楽しんだ後は、公園の近くに所在する かみゆうべつ温泉チューリップの湯 というところで温泉に浸かってみてはいかがでしょうか?

ここは、温泉だけではなく、食事や売店などを楽しむことができますし、道の駅としての施設でもありますので、休憩ポイントの一つとして抑えておくと良いかもしれませんね。

チューリップ公園から車で5分程度の距離ですので、是非立ち寄ってみてくださいね。

さいごに

今回はかみゆうべつチューリップフェアについてご紹介しましたが、この時期の北海道は運が悪いとまだ道路に雪が残っています。

また雪解けした時期ですのできつねなどの小動物も道路に飛び出してきやすいです。ですので、自家用車などで来園予定の方は道中気をつけて運転してきてくださいね。

他にもこの時期の北海道は他にもたくさんのイベントが開催されていますので、是非気になる方は調べてみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク