松前桜まつり さくら名所100選のひとつで絶対見ておきたいところとは?

桜

北海道を代表する桜のイベントのひとつである、松前桜まつりをご存知ですか?

函館市から車で約2時間ほど走ったところに所在する松前町は、桜の名所としてよく知られている所で、日本さくら名所100選にも選定されています。

イベントが開催される「松前公園」では樹齢300年以上と推定されている「血脈桜(けちみゃくざくら)」などの種類もあり、隠れファンが多いイベントでもあります。

今回はそんな「松前桜まつり」について色々な情報をご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

松前桜まつりの開催時期や開催場所・入場料は?

コイン

  松前桜まつりは毎年4月下旬から5月中旬に開催 されます。

またそれぞれの時期によって早咲き、中咲き、遅咲きの桜を楽しむことができますので、複数回に分けてイベントに参加してみても面白いかと思います。

開催場所や料金

開催場所:北海道松前町/松前公園周辺・松前藩屋敷
入場料:松前公園は入場料が無料
※松前藩屋敷は大人360円・小中学生240円・幼児無料

また松前さくらウォークなどのイベントによって参加料1,000円かかってしまうものもあるようですので、気になる方は軽く下調べをしてから行ってみるとよいかもしれません。

松前桜まつりの見どころとは?どんなところを見ておくといいの?

花

松前桜まつりが開催される松前町は日本最北の城下町とされており、歴史ファンにも人気の場所。

特に、松前公園には250種類の約10000本の桜の木が植えられており、それが満開になると近くにある松前城と相まってとても美しく迫力がある景色を見ることができます。

さらに、夜になると、松前城がライトアップされ、昼とはまた違った魅力を楽しむことができるのもおススメポイントです。

 イベントの桜の木の中には樹齢300年以上と推定されているものもあり、光善寺境内の「血脈桜(けちみゃくざくら)」、龍雲院の「蝦夷霞桜」、天神坂門の「夫婦桜」の「三大名木」が見られるのもこのイベントの魅力の一つです。是非探してみてくださいね。

  • 参考

「松前桜まつり」では毎年様々なイベントが開催されています。

イベントの中身は毎年変化しますが、以前のイベントの一部を紹介すると、松前漬けなどの物産フェア、松前桜ウォーク、歌謡ショー、武者行列、神輿などがあるそうです。

気になるイベントがある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

松前桜まつりのアクセス方法や駐車場はある?

信号機

 松前町は、函館市から車で2時間ほど走ったところにある地域ですし、見どころスポット同士が離れている可能性がありますので、可能な方はレンタカーを準備されることをおススメします。

ちなみに松前桜まつりが開催される松前公園周辺、松前藩屋敷の両方に駐車場が整備されています。松前公園周辺では800台の駐車スペースがありますが、500円の駐車料金がかかってしまうようです。

また、松前藩屋敷では150台の駐車スペースがあり、こちらは無料となっているそうですので、参考にしてみてくださいね。

桜の季節には駐車場が混む

少し離れたところにある大磯団地児童遊園駐車場(松前公園から直線で約700m程)がありますので、比較的空いている大磯団地児童遊園駐車場に停めてからお散歩がてらに歩くとのもいいかもしれません。

※添付の地図のオレンジの星マークが大磯団地児童遊園駐車場です

また、車の運転が苦手な方やレンタカーや自家用車の用意が難しいという方は、イベント期間毎日運行している、函館駅発着の日帰りバスツアー(松前さくら号、松前桜紀行)があるそうです。

ただし、このツアーに参加する場合には事前の予約が必要ですので注意してくださいね。

さいごに

 

「松前桜まつり」は桜を見るだけではなく、歴史的な背景も同時に触れることができ、より迫力のある桜を楽しむことができるイベントの一つです。

また北海道の特に函館市周辺の地域につきましては、各地で同時期に桜に関するイベントがたくさん開催されています。

どのイベントもそれぞれの魅力がありますので、是非イベントをはしごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク