ガーラ湯沢まで新幹線自由席に乗車するなら何分前に待てばいい?

アルファベット

ガーラ湯沢まで新幹線自由席を利用する場合、大体何分位前に待てば座れるものでしょうか。

他にも東京駅から乗車の場合狙い目の列車や乗車しておくといい車両についてもご紹介します。

スポンサーリンク

ガーラ湯沢まで新幹線自由席利用ならば何分前に待てばいい?

東京駅で待つなら25分前に待てばほぼほぼ座れます。

上野駅で待つなら 友人や仲間同士での場合並びで座れない可能性がでてくる。

大宮駅で待つなら 自由席は座れない可能性が高いので指定席に切り替える方がいい。

始発の東京駅で待つならば出発25分前(少し早すぎますが)位であればほぼ座れると思っていていいでしょう。

ガーラ湯沢で午前中をフルに有効活用するならこの列車に乗るといい

新幹線
※2022年3月現在のダイヤでの場合です

東京駅発 ガーラ湯沢駅到着 列車番号 備考
6時36分 8時10分 たにがわ401号
6時44分 7時58分 たにがわ73号
7時00分 8時28分 たにがわ75号 平日は運休
7時36分 9時03分 たにがわ471号

東京駅から乗車でたにがわ73号の場合、一つ前のたにがわ401号よりも後の発車にもかかわらず到着は早いので午前中の時間を有効活用するのであれば たにがわ73号を狙う といいかもしれません。

  • スキー場での時間ロス防止のために

東京駅から自由席に乗るならばなるべくならば車両の中央付近

・12両編成なら5号車6号車付近
・10両編成なら5号車6号車付近

この辺りの自由席に乗車するといいかと思います。

※自由席は時期により指定席に変更になる場合があります

というのは車両の端ですと、ガーラ湯沢到着後にレンタル品の貸し出し等に時間を要してしまい、階段付近で降りた場合と階段から遠い場合ではかなりの時間差になってしまいます。

貸だし時間の事を踏まえると 事前にレンタル品をweb予約をしておく 方がいいのかもしれません。


スポンサーリンク

ガーラ湯沢から自由席に乗るなら何分前から待つ?

ski

ガーラ湯沢の駅の改札は 新幹線発車15分前にならないと改札が開きません。 

ですので出発のおおよそ20分から25分前から待てば十分でしょう。

ガーラ湯沢から早めに帰宅する場合

そしてガーラ湯沢からの帰りの混雑を避けるために、帰りを早めるとする場合もあるでしょう。そこで問題になるのがガーラ湯沢始発の新幹線は昼間の便が少ないという点。

11時26分発の次が14時37分とお昼時は便がない為、駅に行っても待たされるだけ。
14時37分の次が15時57分ですので、温泉でユックリする等した方がいいかもしれません。

仮にガーラ湯沢から越後湯沢までバスで移動したとしても越後湯沢から乗車できる新幹線は新潟方面から来る新幹線で、座れない可能性が出てくる場合もあり得ます。

座るのを想定するならばガーラ湯沢で始発を待つ方がいいでしょう。

さいごに

今回は東京駅からガーラ湯沢駅まで新幹線自由席で行く場合何分位前に待てば座れるか?をお伝えしましたが、25分位前であれば座れると思っていていいでしょう。

ただその先の上野や大宮からの乗車となると仲間内で隣同士に座れない場合も出てきますので、途中駅からの乗車の場合は指定席の設定がされていれば指定席にするといいでしょう。

そしてガーラ湯沢駅はホーム中央付近がエスカレーターと階段のため、階段から近い位置で下車するとレンタル品の貸し出し等で早く手続きができます。

反対に階段・エスカレーターから離れたところで下車すると他の方の貸し出し手続きでかなり待たされることもあり得ますので、事前にwebで予約をしておくとか、若しくは車両中央部付近の自由席に乗車するといいかと思います。

そしてガーラ湯沢駅から新幹線でお帰りになる場合、昼間の時間帯は便の設定がない為、14時30分前後まで待たされます。

またバスで隣の越後湯沢駅に移動したとしたら越後湯沢からの新幹線は昼間は新潟方面からの列車の為自由席が混雑している場合があり得ますので、14時30分の列車まで待つ方がいいのかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク