BARでお酒を頼む順番やマナーのようなものは存在する?

BAR

格式高いBARに入るからには注文をする順番が決まっていたりするのでしょうか。

今回はBARでお酒を注文する時の順番があるのかどうか?

またBARでよりおいしくお酒を楽しむにはどのような順番で注文をするといいのか?についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

BARでお酒の頼む順番は決まってはない

BARでカクテルやウィスキーを頼む時の順番や作法等は特にこれと言った決まりやマナー等々はありません。

ただ順番こそありませんが、頼む順番を間違えると折角のプロのバーテンダーの方が作った美味しいカクテルの味を堪能するのが難しいと感じるときもあります。

カクテル:サッパリ系のカクテル→濃いめのカクテルに移る
ウィスキー:ウィスキーの前に濃いめのカクテルを頼まない方がいい

頼む順番こそ決まってはいませんが、最初に味の濃厚なミルク系のカクテルを飲んでしまうと、その味の余韻がかなり強く残るので、後に飲むカクテルの味がぼやけます。

カクテル:サッパリ系のカクテルから濃いめのカクテルに移行する方が味を楽しめる

最初にサッパリとしたカクテル(例えばジントニック・マティーニ・アイスブレーカー・スティンガー・モヒート等々)のカクテルの後にミルクを使った濃いめのカクテル(例えばホワイトルシアン・アレキサンダー等)の順番で頼む方がカクテルの味を堪能することができるでしょう。

というのはミルク系のカクテル等甘さの強いカクテルの後に、サッパリとしたカクテルを注文するとどうしても前に飲んだミルク系の味が口の中に残っていて、 後から飲んだカクテルがやや酸味が強く感じられて本来の味をどうしても味わいにくい ためでもあります。

プロのバーテンダーの方が作る本格的な味のカクテル、折角ですから堪能したい。

そのような時は最初にサッパリ系のカクテルを注文すればそのカクテル本来の味を楽しむことができるかと思いますよ。

スポンサーリンク

ウィスキー:ウィスキーの前に濃いめのカクテルを頼まない方がいい

ウィスキーはカクテルよりも更に奥深い味を味わえます。

カクテルとはまた違った味わい方とでも言いましょうか。
鼻から抜けていく後味や口の中に残る余韻を楽しめるがウィスキーの魅力でもあると思います。

ウィスキー本来の余韻を楽しむには ウィスキーを注文する前に濃厚なカクテルを注文した後だとやや味がボヤける印象があります ね。

BARでウィスキーを堪能するのでしたらウィスキーの後に濃いめのカクテルを持ってくるのは最後の〆としてはオススメですが、ウィスキーの前にもしもカクテルを注文するのであればサッパリとしたカクテルの方がオススメですよ。

カクテルを頼む時の頼み方とは?

カクテル

BARならではの個性がでるカクテル。

カクテルでご自分の飲みたいカクテルが事前に決まっていればそれを注文すればいいでしょうが、その時の気分で飲みたいものを変えたい。そのような時の注文の仕方はどうしたらいいでしょうか?

つい初めての時にやってしまいがちなのが私の雰囲気に合ったカクテルを作ってくださいという無茶なオーダー

初めて行くBARで普段のあなたがどのような好みで、普段どのようなカクテルを注文してるか?というのが分かっていればいいでしょう。

ただ初めてお邪魔するようなBARでいきなり私の雰囲気に合ったもの、と言われてもお店の方は非常に困ります。

なのである程度あなたの好みを伝えましょう

・甘めのカクテルがいいのか、それともサッパリ系のカクテルがいいのか
・アルコールは強めがいいのか、弱めがいいのか
・炭酸はありがいいのか、無しがいいのか
・BARに来る前に食事はしたのか、そうでないのか
・好きなフルーツがあれば伝える

と上記の事を伝えればバーテンダーの方が大体このような好みかな?というのを把握するキッカケとなります。

なのでいきなり私の雰囲気に合ったものだとあまりに漠然としすぎてて作る方も困りますので、まずは上記の頼み方をするといいでしょう。

さいごに

BARでお酒を頼む順番こそ決まりはありませんし特に頼む順番でマナーがどうのこうの等は一切ありません。

ただ頼む順番次第(最初に濃い目カクテルを注文すると)では後から頼んだ飲み物の味が酸味を強く感じたり、味がぼやけてしまうためにあまりおススメはできません。

プロのバーテンダーの方が作る本格的なカクテルを十分堪能するのであれば、濃いめのカクテルは最後の〆としてデザート代わりに注文するとよりBARを楽しめるかと思いますよ。

関連記事

スポンサーリンク