人生を変える習慣はシンプルに目標と継続すること!

海

人生を変えるってフレーズやそんな本ってよく見かけますよね。
とはいえよく一瞬でとか、
あっという間にってことで惹きつけられたりしますよね。
人生を変えるって簡単なのか、
それとも大変なのか。
よく目標をもて、
と言われたりしますがなぜそもそも目標を持った方がいいのか?
また人を許すということも再三言われますが、
なぜなのでしょうか。

スポンサーリンク

目標を持つ前にまず人を許してみることから

男女

人生を変える方向性で勿論目標を持つことは大事だとは思いますが、
人を許すといいと聞いたことありませんか?
なぜ人を許すことが必要となるのでしょうか。
そもそもですが、
私たち人間は起きてる間は人と話したり一人の時でも自分の頭の中で会話してるものだと思うんです。
で、その会話がいわゆる他人を非難したりだとか、
他人のせいにしたりだとかしがちではないでしょうか。
日常のちょっとしたことでも何でもそうですが、
他人の言動や行動が気に入らないからと言ってその他人を非難するってやりがち。
とはいえその他人の言動や行動は自分ではコントロールできる訳でもありません。
そして人を許すといいというのは、
人を許さずに人への不平不満や悪口を言ってる状態というのは頭の中でも人を責めることにエネルギーを費やしてる状態。

人間一度に考えられる意識は一つのことだけですし、
その一つの意識で常に人を責めるネガティブな方向に使用していると自分の望む方向の事って考えにくいですよね?

となれば人を責めることに意識を向けているというのは正直生産性がないので、
自分の為にも人を許した方がいいでしょう。



スポンサーリンク

自分を受け入れることをしてみる

手

自分を受け入れるとは?

・自分で自分を肯定する
・自分の事を自分で承認して褒めてあげる

単純にこれだけでもいいと思うんです。
自分で自分を受け入れるって小さいときから訓練してできてればいいでしょうけど、
なかなか現実にはそうはなってないことも多いのかなとも思います。
ダメな所だとか、
欠点を指摘されて自分はダメだと思い込んでしまったまま大人に、
何てよくありますよね。
人って誰しもが受け入れられて称賛を必要とするものだと思うんです。

自分で自分を受け入れて称賛をしないと、
他人からの称賛中心となってしまいます。

これって常に他人の称賛という自分ではコントロールできないことを中心に置いてしまうって、非常に不安定なことだと思うんです。
でしたらまずその前に自分で自分を受けいれた方が、
他人というコントロールのできないことを中心に置くのではなく自分というコントロール可能なことに力を注げますので他人からの称賛を必要としなくなります。

自分の人生に責任を持つのがいい理由はなぜ?

木

単純に自分で自分の人生に責任を持たないと、
コントロールを失うからです。
責任というとどこに責任を?
というのは全てです。
・自分で選んだ選択
・自分で選んだ思考
・自分で選んだ行動
等々。
最初はなかなか受け入れがたいかもしれません。
とはいえ、
自分以外の外部のせいにして問題解決になるでしょうか?
外部のせいにしたとしてもその外部はあなたに「悪かった」と謝るでしょうか?
恐らくはNOです。
その外部の人からすれば、
いきなり「お前が悪い」といちゃもんを付けられて文句言われたらそれは反発しますよね?
結局のところ 外部の状況はただの状況でその状況にどう自分が解釈したり、
意味付けをしたか 
なんです。

となれば外部ではなくコントロールすべくは自分の思考や行動ということになり、
そして自分の思考や行動をコントロールするのは他人は一切関与しませんから、
アナタ自身で責任を持ってコントロールする必要があります。

自分の人生で目標を持つ必要性はなぜ?

矢印

目標を持たずに惰性でその時その時楽しめる事に没頭して生きる生き方というのもありです。
個人の考えなので最終的には好きにした方がいいとは言えますが、
目標を持たずにその時その時楽しめることをずっとしたとしましょうか。
今だと特に依存度が高い動画やSNSをずっと見続けて、
気付いたら7-8年経ってた、、、なんて会社と家の往復以外の時間の使い方として十分あり得そうな話です。
それでいい、というのであればいいのですが、
動画や人のSNSを見続けて自分が何かその7-8年の間に達成したか?
というと、、、「動画見てただけ・・・」なんて笑えない話になると思うんです。
目標、それも明確で自分が達成できる目標を常に思い描き、
行動をすれば同じ7-8年でも立ち位置って全然違う所にいるでしょう。
人間生きる生存時間は限りがありますが、
その時間を他人の活動する動画やSNSを見てというのもたまの息抜きにはいいでしょうが、
ドップリハマってというのはちょっと勿体ないように思います。

目標があればこそ時間の大事さも分かりますし、
同じ時間を使うでも長い時間軸で考えれば得られるものが全然違うものになります。

続けることを習慣化してみる

走る人

目標を持って、
そして続ける。
この続けるってのが予想外続ける人の割合が少なく、
大体は途中で脱落していくもの。
続けるって何でもいいんですが、
最初のうちってなかなか結果が出ないのが当たり前です。
その結果が出ないでも黙々と続けられるかで結果が違ってきます。
例えば筋トレを始めるとして、
最初3か月くらいってほぼ体型に変化ってないと思うんです。
3か月しても効果ないなら止めようか、
とそこで止めたら終わりですが続けていけば半年もすれば徐々に変わり始めます。
タイムラグがどうしても生じて、
努力している期間と結果が生じる期間がズレます。

そこをどれだけコツコツと行動して続けられるかどうかが鍵ではないでしょうか。

さいごに

人生を変えると言っても大げさなことではなく、
目標を持って続ける。
そしていきなりドカーンと変わるのではなく、
日々地味だけれどどれだけコツコツと続けられるかどうか。
そして自分で自分の思考と行動のコントロールをしていけるか。
何も一日二日でいきなり変わるというこはなく、
最低でも3週間以上は継続して更に続けてやっと変わり始めますが、
なかなか続ける人のが少ないから続けるだけでも全く違う結果になります。
関連記事

スポンサーリンク