羽田空港でのリムジンバスの乗り継ぎ時間にかかる時間や車内の混雑は?

2020-05-27

東京の玄関口の羽田空港。

羽田空港から都心方面や東京ディズニーランド、埼玉や神奈川方面に向かうとなると空港に飛行機が到着してからどう移動しようか悩むこともあるかと思います。

そんな時やはり一番便利なのはリムジンバス。

大きい荷物を持っていても目的地まで乗換なしで行けますし、大きい荷物を抱えたまま駅の移動に四苦八苦することもありませんし。

今回は羽田空港からのリムジンバスに飛行機から乗り継ぐ時間やリムジンバスの混雑状況、予約をした方がいいのか?をお伝えします。

スポンサーリンク

羽田空港に到着した飛行機からリムジンバスへの乗り継ぎ時間

都心方面や東京ディズニーランド、埼玉や神奈川方面に向かうリムジンバスの乗り場は第一旅客ターミナルと第二旅客ターミナルのそれぞれに乗り場があります。

乗り場が二つとはいえ、リムジンバスは第二旅客ターミナル→第一旅客ターミナルの順に停車し、目的地へと向かっていきます。

ですので第一旅客ターミナルに飛行機が着いてからリムジンバスを利用となると第二旅客ターミナルからの先客がすでにいることになりますよね。

もしお時間があるようであれば、羽田空港内循環バス(第一旅客ターミナルからの乗り場は8番、第二旅客ターミナルからの乗り場は9番)で移動するか地下連絡通路で移動すればターミナルの移動できますので第二旅客ターミナルに移動すれば始発のリムジンバスに乗れるということです。

第一旅客ターミナルに着く航空会社
・JALグループ
・スカイマーク
・スターフライヤー(福岡便と北九州便)
第二旅客ターミナルに着く航空会社
・ANA
・AIR DO
・ソラシドエア
・スターフフライヤー(山口宇部便、大阪関西便)

リムジンバスへの乗り継ぎ時間は?
飛行機に荷物を預けていなければ最低でも30分から40分の乗り継ぎは考慮した方がいいでしょう。
また荷物を預けている場合はこれよりももっと余裕をみて60分から70分は乗り継ぎ時間を考慮する必要があります。

羽田空港は到着と離陸の飛行機の便数が非常に多い空港としても知られてます。
最近は滑走路の数も4本へと増えましたが、風向きの状況によっては全ての滑走路が使えるとは限りませんし、着陸の時間もどの滑走路に着陸するかは分からないです。

また着陸した後も飛行機の駐機場も到着出口に近い場所であればいいのですが、どの駐機場に着くかはその時により変わるとしか言えません。
ですので到着出口から遠い駐機場や駐機場から空港ターミナルまでバスで移動ということも考えられます。
そうなると更に時間がかかるもの。

降機の際も飛行機の最後方に座ればそれだけ降機に時間を要しますし、ターミナル内の駐機場からリムジンバスまで移動となると、荷物がなくても迷わずに行って(途中動く歩道利用)も5分ほどはかかります。

降機の時間を短くするには?
・飛行機の座席を前方に指定する
降機の時間をできるだけ短縮をする一つとしてはやはり飛行機の座席を前方に指定することで多少は早く降機できます。

・手荷物は機内に持ち込む
また手荷物を飛行機に持ち込めるサイズだけということであれば預け荷物がありませんのでそれだけ早く降機ができますよ。

※飛行機は鉄道と違い、鉄道の定刻というと15:00到着だとすると15:00キッカリに着きますが、飛行機の定刻とは前後15分は定刻のうちに入ります。

羽田空港から出発するリムジンバス車内の混雑は?座れるの?

羽田空港から出発するリムジンバス(近くの蒲田や大井町行きの路線バスを除く)は高速を通過するために全員着席型となりますので全員が座れますのでご安心下さい。

基本は全員着席型で立ちでの利用は不可ですので、便が混雑していて乗れないと次の便の利用ということになります。
やはり飛行機の到着が多い夕方や電車でのアクセスが悪い地域が混みあう傾向にあるようですね。

リムジンバスの混雑状況ですが、これは有人カウンター(空港の1階中央付近)に行けば電光掲示場に空き状況が出てきますのでこちらを参照してみてください。

リムジンバスのチケット売り場は?
第一、第二旅客ターミナルそれぞれの1階の中央付近にありますが、有人カウンターと自動券売機があります。

自動券売機では比較的すぐに買えますが、有人カウンターは時間によっては15人位並んでいる場合もありますので、ここで並ぶ時間もお考え下さい。

そしてリムジンバスのチケットですが、チケットを購入した時に行き先と出発時間を印字されたチケットが手渡されますが、該当の便の行き先が全て満席となったらその時点でその便の行き先のチケット販売は終了ということです。

スポンサーリンク

羽田空港から出発のリムジンバスは予約した方がいい?

荷物を沢山持っていて、チケットを買う余裕がないとうのであれば事前に買っておいてもいいかと思いますが、
リムジンバスの予約はできますが座席指定ではありませんのでその点だけご注意を。

万が一予約しているリムジンバスに乗れなくとも、予約は自動キャンセルされ、お手持ちのチケットは次の便で利用可能ですし、早く到着しすぎて一つ前の便い変えたいということであればその旨を有人カウンターで申し出れば便の変更ができます。

まとめ

・飛行機からリムジンバスへの乗り継ぎ時間は手荷物がなくても30分から40分は必要です。
預け手荷物があるのであれば60分から70分は必要です。

・リムジンバスは行先と時間によっては混雑してることもありますが、基本は全員着席型となりますので立ったままということはありません。
また第二旅客ターミナルからリムジンバスが出発しますので、余裕をもって席を選びたいというのであれば第二旅客ターミナルからの利用をお勧めします。

・予約は航空会社のサイトからできますが、予約をしなくても基本は全員着席型となります。
どうしても手荷物が多いだとかチケットを買うのが面倒というのであれば予約をするのもいいかと思いますよ。

関連記事

スポンサーリンク