日常生活

お盆は休日のおススメの過ごし方をご紹介!何か有意義な過ごし方は?

投稿日:

今年(2019)年のお盆は8月10日から8月18日までの9連休あります。それだけの大型連休があると逆にどのように休日を過ごしてよいのか分からなくなることってありませんか。

毎日遊んでしまうとお金を使いすぎてしまいますし、だからといって何もしないのも勿体ない気がしますよね。

そこで今回は、大型連休だからこそできる休日のおススメの過ごし方をご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

せっかくのお盆!せっかくの休日は地元に里帰りして、地元で過ごそう

 お盆はもともと亡くなった方やご先祖様を思い出して供養しようという意味合いがあります。

ですので、せっかくのお盆ですしご先祖様に手を合わせるがてらに、実家に里帰りして過ごしてみてはどうでしょうか。

普段の土日では実家でゆっくり過ごせないかもしれませんが、9連休もあれば実家でゆっくりできますよね。

久しぶりに親に顔を見せることで親も安心してくれると思いますし、何より親の作った料理を食べれるとそれだけで懐かしい気持ちを味わえます。

また実家ですので宿代やご飯代がかかりませんし、観光スポットに行くよりも低コストで懐かしい時間を味わえ過ごすことができるかと思います。

さらに、お盆は地元の友達も里帰りしてくる可能性も大いにあります。久しぶりに学生時代に仲が良かった友達と会うのもまた良いのではないでしょうか。

9連休の全てを帰省にしなくても良いと思いますので、連休中の3.4日程度を使って、里帰りをして地元で過ごしてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

お盆中はせっかくの夏を満喫するために海と花火をするのも良し

 
お盆中は夏の風物詩である海に出向いて海水浴をしたり、夜は花火などをしたりして楽しんでみるのはいかがでしょうか。

また、ついでにテントなども持ち寄ってキャンプするのもまた楽しいですよね。

海で遊ぶことは入場料もかかりませんし、ゆったりと長い時間過ごすことができます。低コストで楽しめるかつ、夏を満喫することできますのでおススメの休日の過ごし方です。

また、こういったアウトドアは独りで行っても楽しいかと思いますが、大人数で行くとより楽しさが増すかと思いますので、せっかくのお盆ですし、友人たちに声をかけ誘ってみてはどうでしょうか。

 また海が近くにない地域に住んでいる方でも、お盆中は地域でお祭りや花火大会などが開催されていることが多い時期でもありますので、普段と違う休日を過ごすために、イベント情報などを下調べてみて是非散歩がてら出向いてみてはいかがでしょうか。

お盆中だからこそ!自宅でまったりとゆっくり過ごすのも良し!


 お盆という大型連休だからこそ、自宅でゆっくり過ごして自分の身体を休めることもまたいいですよね。

自宅だからこそ制約がなく、いろいろなことができてリラックスしながら連休を過ごすことができるかと思います。

また、自宅だとお金も一切かかりませんので、お財布にも優しい過ごし方とも言えますね。

自宅で過ごすメリットは?

・普段忙しさを理由にできていなかった家の細かい所の掃除をする良い期間にもなるでしょうし、
DVDなどを借りて一日中映画やドラマを見る時間にあてたり、
難しい料理に挑戦してみたりするなど

いろいろな時間の使い方がありますので、せっかくの大型連休を自分の休養や自己投資のために使ってみてはどうでしょうか。

おわりに

 いかがでしたでしょうか。今回は「地元に里帰りする」「海に出向く」「自宅で過ごす」の3つの過ごし方をご紹介させて頂きました。

ですが、今年(2019年)のお盆は9連休ありますし、今回ご紹介した方法以外にもいろいろな過ごし方ができるかと思いますので、是非いろいろな過ごし方を見つけ、組み合わせて、お盆という大型連休を満喫できるよう計画してみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

-日常生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!