日常生活

2019年のお盆休み帰省ラッシュのピークは?また休みははいつからいつまで?

投稿日:

あなたはお盆休みを何をして過ごしますか?

本来お盆は、ご先祖様や亡くなってた方が地上に戻ってくる期間であるとされ、その方たちを思い出して供養しようという意味合いがあります。

ですが、働き世代の方々からすると、1年間の中でお正月、GWと並んで貴重な連休期間ですし、家族サービスをしたり、実家に帰ったりなどして連休を満喫したいですよね。

そこで、今回は今年のお盆期間はいつからいつまでなのか、そして帰省ラッシュはいつ頃かなどを予想していき、これからのお盆休みの計画に役立ててほしいと思います。

スポンサーリンク

今年のお盆休みは9連休!帰省ラッシュの予想は?


 大型連休があると次に気になるのは「帰省ラッシュ」ですよね。せっかくの貴重な休みを渋滞に巻き込まれるとそれだけ時間を無駄にしてしまいますし、もったいない気がしてしまいます。

 

今年の帰省ラッシュのピークは?
帰省ラッシュの予想は?

・今年の帰省ラッシュのピークは、連休初日の8月10日(日)が濃厚かと思います。

Uターンラッシュ連休最終2日間の8月17日(土)と、8月18日(日)ではないかと予想されています。

この日にちを避けて連休の予定を立てて頂きたいなと思いますが、どうしてもかぶってしまう場合には、是非、渋滞の動きなどラジオや道路情報などをこまめに確認するようにして通行する道路など、柔軟に対応して頂きたいなと思います。

今年(2019年)のお盆休みはいつからいつまで?

 お盆期間は一般的に、8月13日のご先祖様をお迎えする迎え火から、8月16日の送り火の4日間だとされています。
※地域によっては8月13日から8月15日の3日間というところもあるそうです。

 ちなみに、今年(2019年)の8月の暦を確認してみると、8月11日の「山の日」の祝日分が、12日に振替として休日となるため、(国民の祝日に関する法律より)8月10日(日)から8月18日(日)までの9連休となりそうです。

今年はGWも10連休ありましたし、お盆も9連休という大型連休が年に2回もあるなんて嬉しいですね。

これだけの大型連休があると、家族サービスに帰省や、休養などいろいろなことができそうですね。是非この貴重な休みを無駄にせず計画を立てて普段できないことに挑戦してみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

渋滞に巻き込まれそう!渋滞には備えが大切!準備しておくこととは?

 どうしても帰省ラッシュなどに予定が被ってしまい、渋滞に巻き込まれそうな場合は、是非準備を万全にしてから、出発して頂きたいと思います。

 事前に準備しておくもの

・大切なのがガソリンです。

普段電車通勤などをしている方が、休日にいざ遠出をしようとするとガソリンやタイヤの空気圧などは見落としてしまいがちなポイントです。

渋滞は何時間と予定時間をロスしてしまう可能性がありますし、夏ですのでエアコンなどを使っていると、よりガソリンの減りが速くなってしまいます。

ですので、是非、出発の際にはガソリンが満タンに入っていることを確認して、出かけてくださいね。

 ・「水分」を持っていくことを心掛けてください。

いくらエアコンがあるからといって、季節は夏です。水分をたくさんとるように心掛けなければ脱水を起こしてしまいかねません。

ですが、渋滞に巻き込まれると、トイレに行くタイミングも難しいかと思いますので、持っていく飲料はコーヒーや緑茶などの利尿作用があるものではなくスポーツドリンクや麦茶など体に吸収されやすいものを持っていくように心がけましょう。

おわりに

 いかがでしたでしょうか。今年のお盆休みは9連休もあるなんて嬉しいですよね。

この貴重な大型連休を利用して、普段行けないような遠い所など、是非色々なところにお出かけしてみてくださいね。

そして、このような大型連休で実家に帰るのもまたゆっくりできていいかと思います。9連休もあるので、観光スポットだけではなく、是非故郷にも帰って、ご先祖様に手を合わせてみてはどうでしょうか。是非充実した連休が過ごせるように計画を立てて過ごして頂きたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

-日常生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!