横浜オクトーバーフェストの混雑する時間帯は?また値段や雰囲気などの様子は?

2020-05-26


ビール好きにはたまらない横浜オクトーバーフェスト。
暑い夏が終わってもまだまだ蒸す日なんかは特にビールが美味しいもの。

到着して早く冷たいビールが飲みたいのに混雑をしていて冷たいビールにありつけるまで時間がかかるというのはなるたけ避けたいもの。

今回は横浜で開催される横浜オクトーバーフェストの混雑する時間帯やどれくらいの値段で飲めるのかなどをお伝えします。

スポンサーリンク

横浜オクトーバーフェストの混雑は?

折角横浜オクトーバーフェストに行ったのに待ち時間が長いというのはちょっとキツイですよね?
早くビールを飲みたいですよね?

・横浜オクトーバーフェストで混雑しがちな時間帯は?
夕方に混雑しがちで、
入場するのに30分位待つこともあります。

正直ビール待ちの30分って結構長く感じるものだと思いますよ。
特に人が飲んでるのを横目に待つのは早く冷たいビールを飲ませろよって思ったりしますよねぇ。

まぁそれだけ外で飲むドイツビールが美味しいから人が集まるというのもあるんですけど。

そして時間帯にもよりますが、15時時頃に行った時の様子はどのお店にも人が並んでいて大体10分待ちといったところ。
中には20分以上並ぶ人気のお店もあるので並ぶ覚悟は必要かと思います。

必ずしも並ぶお店だから自分にとって美味しいかといえばまたそれは別ですよね。
味の好みもありますし。

お店で並ぶ時間はかかりますが、席はかなり多く用意されているので少人数であれば席の確保はし易いかと。

・まとまった4人以上の人数で席を探すのはちょっと大変
会場内は滞在時間の制限がないために、4名以上のまとまった人数で行かれるとなると空いている席を見つけるのに苦労することも。
少人数であればまとまって座りやすいのですが、4名以上となると席がバラける可能性はありますし、席に座れなくて地べたに座っている方も見かけます。

4名以上で席を確保するには?
複数の大人数で行った時は、会場のテント内の席は混みあうのは仕方のないこと。
以下に席を確保するには?ということで4つの方法を載せておきますので参考にしてみてくださいね。
1)入場口の右側の外テーブルを狙う
入場口の右側の外テーブルの端は固まって座るチャンスがあるかと思います。
外テーブルは人の動きが結構多いため、4名以上で行ったとしても最初はバラバラになるかと思いますが、後でまとまれる時はありますよ。

2)小食な人やビールを飲まなそうな人のいる席を狙う
席が早く空きがちなのはカップルやフードの量が少なく、あまり飲まなさそうな人のテーブルや観光客で直ぐに戻るようなグループで早く空きそうな席を常に狙うと、結構な確率で席をとれますのでまだアルコールが回らない内に目を周囲に光らせて様子を見てみて下さい。
早く席を立ちそうな人を予め目星をつけておくといいかもしれません。

3)予め予約をする
テント内の2階には予約席もできましたので大人数で行かれるなら事前に予約をして使ってみるのもいいですね。
※予約は4名単位での申し込みです。
フード付き90分4000円で、ビールは各ブルワーショップのメニューが一覧になっているテーブルがありますので、こちらでオーダーし、テーブルでグラスの返却も含めてその都度清算となります。

因みにフードのボリュームは結構ありましたが、もし残ったらテイクアウトもできますよ。

4)チームプレーで席を確保
複数の方で行くのであれば、2手に分かれて、ビールを買う、席の確保で分かれて行動した方が、席も早めに確保できるしビールを買った方の方も席を探し求めてウロウロしなくて済むので効率よく動いた方がいいかと思いますよ。

ビールを買ってから席を探すのはかなり面倒ですしね。
事前に話し合って2手に分かれてからの連係プレーの質も大事になりますので飲み過ぎてなければいい席にありつけることも。

横浜オクトーバーフェストの値段はどれくらい?

オクトーバーフェストに行くと大体値段はどれくらい必要なんでしょうか?

・入場料として300円
・デポジット(グラス保証金)として1000円必要です。
このデポジットはグラスを返却するときに返してくれますよ。
※デポジットは飲み終わった時に返却口で返却の際に戻ってきますが、グラスを割ってしまうと戻ってきませんので飲みすぎには注意ですよ。
・ビールの値段ですが、大体は1杯1000円から1500円位が多いです。

そして会場では1000円札を使う機会がかなり多くなる為、できれば1000円札を沢山持っていくといいかもしれません。

小銭だと出すのに時間かかり、1万円札だとお店の人がお釣りを用意するのに時間がかかるので、
支払いがスムーズに行くように1000円札を用意しておいた方がいいですよ。

また、ドイツビールによく合う肉料理やポテトなどのつまみも用意されているのですが、こちらは600円から2000円程。
これまたドイツの料理らしくビールによく合うんですよ。

特にソーセージなんかがあるとビールの飲む速度も急激に上がるのがネックなんですがね。
オクトーバーフェストに備えて普段は粗食にしておいて(お腹が出るのを防ぐために)フェスト当日には美味しい料理を堪能してみるものいいですよ。

スポンサーリンク

横浜オクトーバーフェストは雰囲気は?


かなり混み合いますが、横浜オクトーバーフェストは是非行ってみる価値はあるのではないでしょうか。

ビール自体の値段は普段のビールからすると高く感じることもあるかと思います。
ただ、晴れた日ですと大勢の人と一緒に青空の下で飲むビールはなかなか楽しいものですよ。

ビール自体の味はとても美味しいです。
ビール毎に個性があって飲み飽きないですし。

ビールを購入すると各ビールメーカー毎オリジナルのジョッキで提供されるので、
本場の雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

ビールがダメな方でも、本場ドイツのソーセージやドイツ料理の他にドイツのリンゴジュース等もあるので、
楽しめるかと思いますよ。

他にもドイツのバンド演奏もあったりといろいろと楽しめるお祭りですので、
飲んで食べて聴いてとフルに楽しめます。

まとめ

横浜オクトーバーフェストの開催時期は気候も爽やかで晴れていればとても気持ちのいい中で飲めるのではないでしょうか。

混雑はしてますが、ドイツビールとドイツソーセージの組み合わせを秋の青空の下で仲間同士で飲むビールはとても美味しいもの。

帰り道も横浜らしく爽やかな海風に吹かれて散歩がてらに帰るのもいいものですよ。

関連記事

スポンサーリンク