お出かけ

三鷹の森ジブリ美術館を当日に満喫するには?気になる動きについて!

投稿日:

東京都三鷹市にある『三鷹の森ジブリ美術館』に訪れたことはありますか。

「となりのトトロ」や、「魔女の宅急便」など数々のジブリ名作の世界を忠実に再現されていて、チケットもすぐ売り切れてしまうジブリ美術館ですが、それだけの人気スポットですので、カフェやお土産屋さん、館内を効率よく回らないと、混雑していてなかなか前に進めません。

そのため、ジブリ美術館に行く際には計画的を立て効率的に回る必要があります。今回はそんなジブリ美術館を満喫するための役立つ情報をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「『三鷹の森ジブリ美術館』の特に人気スポットは?

 遊園地での人気のアトラクションがあるように、ジブリ美術館内でも人気のスポットや混雑しやすい場所があります。そういったところをどのタイミングで回るかを計画することも、効率よく観るためには必要なことですよね。

 

三鷹の森ジブリ美術館では4つの場所が特に人気があるとされています。
・1つ目は美術館2階にある「となりのトトロ」に登場する「ネコバスの巨大ぬいぐるみ」です。特に子供たちに人気があり、ジブリ美術館を代表するスポットの1つです。

・2つ目は、屋上に設置されている「天空の城ラピュタ」に登場する「ロボット兵のオブジェ」です。5メートル近くの大きさがあり、迫力満点ですので是非見たいものです。

また、期間ごとで内容が変わる「短編映画」や、「カフェ『麦わらぼうし』」も人気スポットです。特に後半二つはどうしても時間がかかってしまうものですので、回るタイミングを見極める必要がありそうです。是非参考にしてみてくださいね。

『三鷹の森ジブリ美術館』の注意事項!写真撮影や駐車場などは?

 『三鷹の森ジブリ美術館』はつい可愛らしくて忘れてしまいがちですが、美術館でありますので、完全予約制などルールもたくさんあります。

しっかり守った上で楽しみましょうね。そして、そのルールで特に見落としがちなことをご紹介していこうと思います。

 まず、『美術館内での写真撮影、動画撮影はいけません』ついつい展示物が可愛らしいですし、インスタ映えするものもたくさんあるかと思いますが、館内の撮影が禁止されています。ただ屋外であれば写真撮影ができるそうなので、思い出の写真を撮る際には是非屋外でお願いしますね。

 そして、ジブリ美術館では「ベビーカーを押して使えません」。ベビーカー置き場において館内を回る必要があります。ですので、小さいお子様と一緒に回る予定であれば、休憩時間なども考慮して計画する必要がありそうです。

 また、ジブリ美術館には「駐車場がありません」。ですのでコミュニティバスや公共交通機関で移動する必要がありますので、お気を付けくださいね。

おわりに

 いかがでしたでしょうか。チケットを予約するのも難しいとされているジブリ美術館なのですから、せっかく行くのならたっぷりとジブリの世界を満喫したいですよね。

そしてそのためには効率よく回れるよう計画を立てることが必要ですし、入館時間や、一緒に行く家族の人数や年齢層によってそれぞれ観光できるスピードも変わってくると思いますので、自分達に合った計画を立てることも大切です。
 今回ご紹介した情報を参考にして頂いて、是非楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

-お出かけ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!