日常生活

1人暮らしで大変な抜け毛!普段からできる対策とは?

投稿日:

床掃除をすると、埃と同じくらいの存在感を放つ抜け毛ですが、あなたは、人間の髪の毛って一日に何本抜けるかご存知ですか?

実は、一日に50本から100本抜け、秋などの季節によっては一日に200本近く抜ける時期もあるそうです。1日にそれだけの抜け毛があるのですから、数日床掃除をサボってしまうと、ごそっと抜け毛が溜まってしまうのも仕方ないですよね。

そこで、今回はそんな抜け毛のお掃除の悩みについて対策方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1人暮らしに限らず、抜け毛はどこでに起こる?またその対策は

 抜け毛は残念ながら防げません。ですので、抜け毛に対するお掃除を少しでも楽にできる方法をご紹介したいと思います。

 実は、抜け毛はだいたい洗髪時に発生しています。

ですので、お風呂の排水溝に貼る「髪の毛をキャッチしてくれるシート」を貼るとお掃除がちょっと楽になるのでおススメです。このシートは私も使っているのですが、100円均一で購入できますし、シートを貼って抜け毛が溜まってくると、お風呂場の水の流れが悪くなってくるので、シートの交換時期も分かりやすいです。

そして、シートを交換するときについでに排水溝やお風呂のお掃除をすることで、お風呂掃除をするきっかけの目安にもなるので、是非試してみてくださいね。

抜け毛の発生場所2位は脱衣所!そのお掃除方法とは

 抜け毛の1番の発生場所は洗髪時であるとご紹介しました。次に、抜け毛が発生しやすい場所は、服を脱いだり、ドライヤーで髪を乾かしたりなどをする「脱衣所」や「洗面所」です。

温泉でもよく脱衣所にモップが置いてあると思いますが、それと同じように、自宅でもそういった「脱衣所」や「洗面台」の近くにはハンディタイプのモップや、クリーナーを置くと、抜け毛に気が付いた時にサッとお掃除ができて便利です。
 
このお掃除道具は、家具と家具の隙間に収納できますので収納場所も困りませんし、フックに引っ掛けて収納するのもいいかもしれません。また、掃除したシートを裏返してまたクリーナーに設置することで、1枚のシートで2回分使えて節約にもなりますし、せっかくとれた抜け毛を落とすこともないのでおススメです。

スポンサーリンク

抜け毛の対策!普段のお掃除でできる一工夫とは

 抜け毛は至る所で発生してしまいます。たとえ、抜け毛が発生しやすいお風呂場や脱衣所に対策をしていても、普段のお掃除はしなくてはいけません。ですので、少しでも普段のお掃除が楽になる方法をご紹介したいと思います。

 1つはカーペットの掃除です。手強いですよね。カーペットの毛と抜け毛が絡まってなかなか掃除機では抜け毛やゴミを吸いきれませんし、コロコロを使っても取り切れなくて、掃除に時間がかかってしまいます。そういった時には、ゴム手袋をつけてカーペットを擦ってみると、ゴムの摩擦で抜け毛が取りやすくなり、掃除が一気に楽になるのでおススメです。

 また、布団もよく抜け毛が目立つ箇所かと思います。寝具にはコロコロを利用するのが一番抜け毛を掃除できる手っ取り早い方法かと思いますので、寝室にも1つコロコロを置いておくのも手かもしれません。

あと、髪質が堅い方は特に、枕に抜け毛が刺さってしまうこともあるかと思います。そういった時はコロコロではなかなか掃除ができませんので、枕と、枕カバーの間にタオルを1枚挟んで置くと、抜け毛が取れやすくなりますので、これもお掃除を楽にするちょっとした工夫の1つです。是非、試してみてくださいね。

まとめ

 抜け毛ってどうしても防げないものとはいえ、床に髪の毛が落ちているのを見るのはあまり気持ちがいいものではありませんよね。

実際私は1人暮らしを始めてから「抜け毛」が気になるようになりましたし、掃除をする度に自分の抜け毛の量を見て若干引いてしまうことも多々あります。

だからといって、毎日掃除機をかけるのも面倒です。ですので、掃除をしなくても日常のちょっとした工夫をするだけで、お掃除が一気に楽になりますので、是非参考にしていただければなと思います。

関連記事

スポンサーリンク

-日常生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!