水泳で足痩せの絶大な効果とは?

キレイなスタイルでいたい。
女性なら誰でも願うことではないでしょうか。

そこに必ずと言っても良いほど、切っても切れない関係にあるのが「ダイエット」と「筋トレ」
ただ、単調な繰り返しとなるマシーンでの筋トレや反復運動を楽しむのはなかなか難しく、嫌気がすることもあります。

脚は痩せにくい!!!
キレイなスタイルを目指すなら上半身のシェイプアップはもちろんの事、引き締まった下半身は絶対です!ただ脚は冷えや浮腫みの関係からも痩せにくく、苦労されている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「水泳」です!

スポンサーリンク

水に入るだけで痩せる?

どうして水泳がダイエットに良いのか知っていますか?
①全身運動で有酸素運動
 水の中では陸上とは違い、呼吸に制限がかかります。また、水の抵抗により、肺は膨らみにくくもなっています。その中で有酸素運動をすることにより、脂肪が燃えやすくなり、脂肪燃焼に効果が期待できます。

②水温による体温の管理
 公共のプールの水温は30度前後。人間の基礎体温は36度。水に体温が奪われないように、身体は燃え続けます。つまり、プールにいるだけで、体温を下げないように自然と身体は燃えていくのです。

③空気よりも大きい水の抵抗
 水の中では空気よりも密度が高く、800倍もの抵抗がかかります。それにより、付加化がかかり自然と筋力がUPし、消費カロリーもあがっていきます。

このような理由から水泳はダイエットに効果が絶大なのです。
では、上記の件を踏まえ本題に移りましょう。


スポンサーリンク

人に合わせた運動法とは?

水泳が得意な方・ちょっと泳げる方・不得意な方、どんな方にも水泳はおすすめです。それぞれをご紹介していこうと思います。

【得意な方は泳ごう!】
水泳が得意な方は実際に泳いでみるのが良いでしょう。
いきなりお年寄りの方が歩いているのをイメージしてください。シャキシャキと歩いているイメージでしょうか?トボトボと歩いているイメージでしょうか。多くの方のイメージは後者のトボトの方ではないでしょうか。

人間は足腰から衰えていきます。だから衰えないように足を鍛えるのはしんどいのです。ただ、水泳では下半身が下がりやすい傾向があります。それを抑えるために、軽くでもキックを入れて泳ぎます。クロールでの手と足での推進力の割合は6:4ともいわれています。これだけのキックでも効果はあり、引き締まりの効果は期待できます。

【ちょっと泳げる方にはバタ足を!】
少しは泳げるけど、呼吸は続かないし長くは泳げない。という方にはビート板を使ったバタ足練習がおすすめです。
ビート板を使ったバタ足ならば、呼吸は出来るし、顔も水に濡れることはありません。また、下半身を中心に鍛えていき事が出来ます。

バタ足は膝から下を動かすと思っている方もいますが、実はおへそから下を全部使っています。足の付け根・お尻あたりから脚全体で水を押さえつけ、しなやかに動かしていきます。下半身を使い、引き締まった身体作りが出来ます。

【水泳は苦手、泳げに方は水中ウォーキングとアクアビクス】
水泳は苦手!泳げない!という方にもプールでトレーニングは可能です。
まずは、水中ウォーキングです。膝を高く上げて歩いたり、大股で歩く、足を開いて閉じるを繰り返し、内ももで水を挟み込みながら歩くなどなど、泳法よりも多くの方法があると言っても過言ではありません。陸上を歩くよりも水の抵抗を使い効率よくトレーニングすることができます。

また、泳がなくてもアクアビクス等のレッスンでも脚痩せに効果があります。音楽に合わせて動くだけでなく、ボールやヌードル等の浮き具を使います。浮き具を足で沈めたり、ボールを内ももで挟むなどのトレーニングは効果絶大!筋肉痛になること間違いなしです!!

まとめ

いかがでしょうか。プールに行きたくなってきましたか?今から始めれば、夏の露出が増える季節にも自信をもってイキイキと出来ますね!憧れのスタイルを目指してプールライフを楽しみましょう♪

関連記事

スポンサーリンク

スポーツ

Posted by fly-by