日常生活

窓の結露 マンションではどうやって防いだらいいのか?また道具はどんなもので対処する?

投稿日:

冬の寒い時期ともなると暖房を使用するかと思いますが、
暖かくていいのですが、気付くと朝に窓が結露。

結露だけならまだしもびっしょりと濡れて壁にまで水滴が滴るともなると後々大変ですよね。

今回はマンションで窓の結露を防ぐ方法や、
自分で道具を購入して防ぐにはどうしたらいいのか、についてお伝えします。

スポンサーリンク

窓の結露 マンションではどうやって防ぐ?

マンションで暖房を使用していると朝に窓がびっしょり。
鉄筋のマンションだと気密性が高くどうしても結露をしがち。
また結露の特にし易い時間帯は朝の5時前後が特に結露をし易い時間帯。
でも嫌ですよね?

朝起きたら窓が結露。
これを何とか防げないものでしょうか。

まずマンションは気密性が高い事が一般的なため、
加湿をし過ぎないことが大事。

1)加湿器の使用はなるたけ控える
冬は空気が乾燥しているためついつい加湿器を使ってしまうこともあるかと思いますが、
加湿器を使えば当然のことながら部屋の湿度は上昇をし、朝には窓が結露をしてしまいますので加湿器の使用は控えましょう。

2)換気をよくする
他にも窓の結露を防ぐ方法としては部屋の中の湿度を少しでも減らすという意味合いで風呂場やトイレの換気扇を24時間回しておいて、
少しでも湿った空気を外へと逃がす意味で換気扇を回しておく。

3)塩水に浸したスポンジで拭く
塩水に浸したスポンジで窓を拭いておくと、後で窓を拭いただけで比較的簡単に結露の予防ができます。

4)台所用の洗剤で窓を拭く
通常台所で使用している洗剤を通常の10-20倍に薄めてからよく泡立てます。
泡だてたものをタオルに付けてから窓をサッと拭いてから乾拭きをすると比較的水滴が付きにくくなります。

方法を4つ程紹介しましたが、
この他にも窓を少しだけ開けておくと翌朝の結露は起きにくくなるので、
人の居ない部屋であれば窓を少し開けておくというのもいいかもしれません。


スポンサーリンク

窓の結露を抑える道具はどんなものがある?

窓の結露が酷く自宅で自分で直すにはどんな道具があるものでしょうか。
結露を防ぐには除湿機やらプチプチ、また除湿防止シートや除湿機等がありますが、これらは実際の使い勝手等はどうなんでしょうか。

除湿機

除湿機の使用は部屋の湿度を下げるという意味ではいいかもしれません。ただ冬場は湿度がただでさえ低いので結露すらしない部屋というのは実際どうなんでしょうか。

あまりに部屋が乾燥をし過ぎていると逆に喉が痛くなる可能性もあり得ます。
また通常の除湿機ではそこまで部屋の湿度を下げる事は難しかったりしますので除湿機の使用よりもむしろ部屋の室温を下げる方が、
部屋の空気中の水分が減少するので除湿機を使用するよりも空気中の水分を減らすと言う意味で室温をそこまで上げ過ぎないほうがいいかと思います。

エアーキャップ

結露防止にエアーキャップ(ぷちぷち)を使用するのはどうなんでしょうか。
エアーキャップを使用する際には窓の内側に張るにしろ重要なのは張る表面に隙間ができないようにすることが大事になります。

隙間がないように張ることができれば、空気の層ができる為にこの層が断熱性を上げますので、
エアーキャップの使用の際には隙間が無い様に張る事が大事になります。

ただ空気の隙間がないように張るというのは正直難しいのも事実。
ですのでやはりここでも大事になるのは部屋の空気のこまめな換気やら湿度が上昇しそうなものの使用を控えるのは必要になるでしょう。

結露防止シート

断熱性能の効果の高いものとしは断熱材が効果が高いもの。
スチロールや対ロフォーム等。

使用する断熱剤を窓の外側に張り付けることでガラスの温度の低下を防げますし、これにより結露が減少して行きます。
ただ反面外からの明かりも入らないというデメリットもありますが、断熱の性能は上がります。

もしも外からの明かりが必要というのであれば断熱性能は落ちますが、
エアーキャップを使用するのがいいのかもしれません。

以上3つ程紹介させていただきましたが、
やはり大事になるのが部屋の中で発生している水蒸気を減らすことが大事になりますので、
なるたけ暖房機器でも水蒸気の発生しにくい暖房機器の使用を減らすことや、
他にも部屋の湿気を逃がしやすいように部屋の換気をするとともに、浴室やトイレの換気扇はなるたけ付けっぱなしにしておくことで部屋の湿った空気の逃げ道ができますので結露を防ぎやすくなります。

あとはなるたけ窓を冷やさないように扇風機などで暖かい空気を窓へと送風で送ると結露が現象をしていきます。

まとめ

今回はマンションの窓の結露ということでお伝えしましたが、
やはり気密性が高い部屋でかつ湿気が部屋に充満しているとそれだけ結露がし易くなります。

なので意識的に部屋の湿気を逃がす工夫をしておくと結露も防げますので試してみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

-日常生活


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜桜に気になる会社の人をどのように誘う?気持ちは伝えた方がいい?

同じ社内の気になる人。 そこそこ話し、仲もいいけれど誘うとイマイチの反応。 なのに会社から退社するときに鉢合わせすることが多い。 1回ならまだしも結構続いたりすると意図的にやってるのでは?と考えてしま …

自転車で傘をさしながら乗るのは絶対ダメ?固定するのは?カッパはダサい?

スポンサーリンク 自転車での通勤の時のまさかの雨。 押して帰ると時間がかかるし、かといって傘さしながら乗って帰りたいけど、 傘さしながらの自転車ってダメ? 家まで距離があるものだし歩くのもキツイ。 傘 …

結婚式2次会の会費の相場。また幹事のする役割は?

スポンサーリンク 結婚式の2次会を開催となった時に色々と悩みの種となるのが費用の問題だったり、幹事のする役割などがあるかと思います。 正直費用をいくらにしていいのか、誰が決めていいのか等悩むことは多い …

濡れた靴をすぐ乾かす方法は?また靴が臭い時にすることや手入れは?

外出先でまさかの雨。 そんな時に限り傘がないんですよね。 そして男性だと仕事中は革靴の方も多いと思いますが、 濡れた革靴程気持ちの悪いものはないですよね。 濡れたままだと不快ですしね。 そんな濡れた革 …

部屋の乾燥が酷く喉が痛い時は何をする?また加湿器やマスクの効果は?

スポンサーリンク 冬ともなると地域によっては乾燥して不快なこともありますよね。 手足の乾燥から始まり、部屋の中が乾燥して朝起きた時に口の中が乾燥して喉が痛い、なんて思いをしたこともありませんか? 冬は …

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!