日常生活

夏に運動してダルくなるのは?夏のダルさや眠気を解消させるには?

投稿日:

夏の暑い時期に運動をしてだるさを軽減させる。
だるいから少しでも動いた方がいいものか。

また夏のダルさや眠気を少しでも解消させるには何をしたらいいものでしょうか。
今回は夏に運動をしてダルくなる理由や夏のダルさや眠気を少しでも軽減するには?ということでお伝えします。

スポンサーリンク

夏に運動してダルくなるのはなぜ?

夏に運動をする。
健康的でいいものですが、夏の運動はちょっとばかり気を付けないと危ないことがあります。

夏以外の時期の運動であればそこまで気にすることはありませんが、
夏は気温もかなり高く汗もその分多くかきます。

身体からはそれだけ多くの水分が失われてますので運動後には水分補給と同時に塩分も併せて補給するようにして下さいね。
塩飴なんかが手軽に食べられてなかなかいいかもしれません。

あとはやはり運動をする時間帯も大事になりますね。
例えば早朝から近くを走る。

これは一見いいようで実は走らない方がいい時間帯でもあったりします。
朝は睡眠の時に身体から水分が失われてますのでその状態で走ると身体の中の水分は予想外に失われますので早朝からのランニングはできれば避けた方がいい時間帯です。

昼間は一日でも一番暑い時間でもありますのでできれば夕方以降の多少涼しい時間に運動というのがいいかもしれません。

夏のだるさを解消するには何をすればいい?

夏は気を付けていてもだるくなることもあるかと思います。
そんな時は何をすればダルさを少しでも解消できるのでしょうか。

1)食事でだるさを解消させるには?
夏の暑さに対処するためにはスタミナを付ける事も大事。
例えば粘り気のある食べ物でモロヘイヤ、オクラ、納豆などを摂取したりあとは南国原産に食べ物を摂取するとダルさは軽減されがちです。
あとは夏バテにいい食材としてはニンニクや梅、ウナギなども暑い夏を乗り切るにはおすすめの食べ物。

他にもお酢を使った料理や梅酢をかけてみたりするのもいいかもしれません。

また食事もできるだけバランスよく食べるのも大事です。

2)水分の摂取
夏場は予想外に身体から汗として出て行きますので水分補給は定期的に行う事も大事ですが、
夏場は暑いからとついつい冷たく甘いものを摂取しがちですが、

甘く冷たいものは夏バテの原因にもなりますので水分摂取の際は甘くなく、
なるたけ常温のものを摂取するといいでしょう。

夏のように暑い時期は身体の作用で体温を下げるために皮膚側に血が行きます。
ということは通常の時期のように身体の持つ消化の働きが落ちていますのでその状態で冷たいものを摂取しているとどうしても胃が冷えてきて消化が遅れてバテる原因にもなりますので暑い時期とはいえ冷えた飲み物を摂取し続けるのは止めましょう。

3)生活のリズムを取り戻す
なるたけ夜更かしはせずに朝は早く起き、夜は早めに寝る

またご自宅でエアコンで部屋を冷やしてるというのであればなるたけエアコンの温度も外気温との差を5度か6度位にすると外の温度との差でばてることも少なくなります。

他にも夜は夏だからと水のシャワーだけという場合もあるかもしれませんが、
お時間に余裕があるのであれば暖かいお湯を張った湯船に浸かってみるのもいいかと思います。


スポンサーリンク

夏バテの眠気を解消させるには何をすればいい?

夏バテをして眠気が。
辛いですよね。

でもこの眠気って夜に眠れなくって昼間に眠気が襲ってくる、なんてこともあるかもしれません。
その場合は夜は早く寝て睡眠時間の確保をするとともに夜の就寝の段階で眠りやすくなるようにするといいでしょう。

夜によく眠れない原因は急な気温の変化によるものや不規則な生活や疲れで自律神経が乱れている事が原因で、
寝付きが悪くなったり、寝ていても浅い眠りになることがあります。

シッカリ寝たつもりでもよく眠れてないということにもなります。
なので寝る前にはなるたけ眠りにつきやすいように寝るまえにはなるたけ頭が覚醒しないようにスマホの操作を控えるとともに、ホットミルクを飲むだけでも違ってきます。

マグカップ1杯程度のミルクを温めてから寝る前に飲むと寝る時の睡眠の質も違ってきますから昼間眠くてというのであれば一度試してみてはいかがでしょうか。

牛乳にはカルシウムが含まれており、カルシウムは精神を安定させる作用もありますし、
他にも牛乳に含まれるビタミンも神経を穏やかにさせる働きもあります。

そして牛乳を温めるととてもリラックスする働きも得られますので、
眠りにつきやすいという効果もあるわけです。

ただこの効果の程は個人差はありますので絶対的という訳でもありません。
人によってはあまり効果が、という場合もあります。

牛乳以外でもカモミールミルクティもオススメ。
温めた牛乳と甘い香りのカモミールにはちみつを垂らすと寝る前に精神を落ち着かせてくれますのでホットミルク以外でというのであればカモミールミルクティもいいかと思いますよ。

まとめ

今回は運動して夏バテになってしまった場合や、だるさや眠気の解消をするには?ということでお伝えしましたが、
猛暑ともなると誰しもがやはり体力は消耗をするもの。

なので夏といえども睡眠はしっかりととり、
栄養バランスのいい食事をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク

-日常生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

強風の時 犬が怖い素振りを見せるのはなぜ?散歩は行かない方がいい?

Beautiful labrador retriever dog in the park, sunny day 犬を飼っていると散歩やらご飯やら、 大変なところもありますが、 癒されたりしますよね。 …

自転車で傘をさしながら乗るのは絶対ダメ?固定するのは?カッパはダサい?

スポンサーリンク 自転車での通勤の時のまさかの雨。 押して帰ると時間がかかるし、かといって傘さしながら乗って帰りたいけど、 傘さしながらの自転車ってダメ? 家まで距離があるものだし歩くのもキツイ。 傘 …

新宿駅東口から新線新宿ホームに行くには?新線新宿ホームから新宿駅東口に行くには?

新線新宿駅は京王線新宿駅から少し離れていて乗り換えの時、少しばかり分かりづらいもの。 新線新宿駅から新宿駅東口へ出るとちょっとばかり複雑ですが分かれば案外簡単。 新線新宿駅から新宿駅東口へ抜けるルート …

北海道のお盆の時の高速渋滞は?また札幌から函館までの最短ルートは?

スポンサーリンク 北海道といえば広大なイメージがあるかと思いますが、実際都市と都市の間の距離はかなりのもの。 関連記事 今回はお盆の時期に札幌から函館まで一般道を利用して走行した場合におおよそどれくら …

新幹線で帰省するときに赤ちゃん連れで長時間乗るコツ

スポンサーリンク お盆の帰省ラッシュ。 長時間列車や飛行機で帰られる方もいらっしゃるかと思いますが、長時間乗り物に乗ってその上ラッシュ・・・ 考えただけでも大変ですよね。 更にそこに小さな子供と一緒に …

カテゴリー

日本ブログ村

Copyright© fly-by , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!