羽田空港混雑時間帯はいつが混む?搭乗手続きや保安検査の所要時間や時間短縮をするならどうする?

2020-05-27

東京羽田空港から航空機を利用する際に気になることって何でしょうか。

やはり空港の混雑がどのくらいなのかですとか、
または空港までのアクセスは何がいいのかということではないかと思います。

今回は羽田空港が混雑し易い時間や場所、何時間前に羽田に到着していたらいいのか?

またアクセスはどの交通手段がいいのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

羽田空港の混雑時間帯はいつ?

羽田空港混雑時間帯って言われてもなかなか分かりずらいですよね?

羽田空港の最も混雑する時間は?

・朝の7時前後の国内線
が最も混みあう時間帯なんです。

朝から混雑?と思われるでしょうけれど、朝7時前後は羽田空港から地方へと航空機が集中して飛び立つ時間なんです。

特に遠方の札幌新千歳便や福岡、大阪伊丹便等ビジネス路線での利用の方が多い時間帯でもありますので朝7時の国内線が最も混みあう時間帯ともいえます。

これは通常の時期ですが、
GW、お盆、年末年始ともなると国内線の朝7時以外の時間帯や国際線ターミナルも海外へと行く乗客で混みあいます。

では羽田空港にはフライトの何時間前に到着をしていればいいのでしょうか?

羽田空港から国内線に乗るには何時間前に羽田空港に到着すればいい?

・通常の時期
羽田空港から国内線のフライトであれば通常の時期であればフライト1時間前でも間に合います。

ただ朝の混雑時間帯のフライトだと1時間といっても保安検査で足止めを食う可能性は十分考えられます。

足止めを食っても対処できる事はありますので詳細はこの後の章でお伝えします。
フライト1時間前到着だとすると?

羽田空港駅から出発ロビーまで徒歩おおよそ5分から7分。
搭乗手続きで3分(並んでないものとして)
手荷物の預けで5分(自動手荷物預け機を利用したとして)
保安検査で5-15分
保安検査場から搭乗口まで徒歩5分

ザックリとですが大体こんな感じで辿り付けます。
あくまで最速の場合です。

・繁忙期
繁忙期の羽田空港はフライト1時間前だとギリギリという状況です。

最近の羽田空港は大手キャリアのANAですと自動チェックイン機や自動手荷物預け機の導入で以前よりは待ち時間は減りました。

ただ搭乗手続きや手荷物預けの時間以前に保安検査が長蛇の列になることが多々あるんです。
保安検査の通過だけで優に20分、なんてことはあり得ます。

また羽田空港は保安検査を受けてから搭乗ゲートまでの距離が予想以上にあるものです。

繁忙期(GW、お盆、年末年始等)に羽田空港国内線を利用するなら?

保安検査の時間や羽田空港駅からターミナルまでの移動でもキャリーケースを引いた方が多数いる中を縫って進むだけでも時間がかかりますので繁忙期の羽田空港国内線の利用であればフライトの1時間30分前には到着するようにして下さい。

羽田空港から国際線に乗るには何時間前に羽田空港に到着すればいい?

・通常の時期
羽田空港からの国際線の利用ですと国内線よりは手続きで時間がかかるもの。

国内線にはない出国手続きも加わりますし、何よりも国際線の場合は搭乗手続きの締め切りがフライトの1時間前(航空会社により前後します)には締め切りなのでフライト1時間30分前だとちょっと慌ただしくなりますので、

通常の時期でもフライトの2時間前には羽田空港国際線ターミナルに到着するようにして下さいね。

・繁忙期
繁忙期の国際線利用であれば海外への旅行客でごった返します。

搭乗手続き、手荷物預け、保安検査、出国手続きでもかなり時間を要します。

繁忙期は時間がかかりますのでできればフライトの3時間前には羽田空港国際線ターミナルには到着するようにして下さい。

羽田空港へのアクセスは何がいいのか?


羽田空港へのアクセス。
何がいいのか悩みますよね?

リムジンバス?京急線?東京モノレール?
それぞれメリット、デメリットがあるので細かくお伝えしますね。

・京急線
京急線は横浜方面の新逗子から羽田空港まで1本で行けるエアポート急行が運行されてます。
横浜以遠にお住まいであれば京急線の利用は便利だと思います。

また逆に都心方面やら押上、高砂、北総線にお住まいの場合も羽田空港への直通運転の列車があるので乗り換え無しで行けるのでオススメです。

ただ東京西部にお住まいで品川から京急線に乗る場合はちょっと注意が必要。

京急線は泉岳寺の次が品川駅ですが、品川始発の羽田空港行きの本数は非常に少ないんです。

荷物が多い時に品川から座れるだろう、なんて思っても座れないことは多々あります。
荷物が多いのに座れないってキツイですよね?

なので京急線で品川から乗ることをお考えであれば座れないということは想定しておいて下さい。

また京急線の羽田空港行きは早朝が混雑しており朝6時台でも座れないこともある、と思って下さい。

品川から京急線の利用は品川駅からの京急線ホームで並ぶ人の列が羽田空港行き(水色で飛行機のマークが描かれてます)と横浜方面行き、普通列車と利用する列車により並ぶ列が別れてますので羽田空港行きに乗車の際には水色の列に並ぶようにして下さいね。

・東京モノレール
東京モノレールは全ての列車が浜松町始発。
その為に待てば座れるのが最大のメリット。

またスーツケースを置く専用スペースもある為に荷物が多くても荷物が置けて座れてというのが魅力。

他にも全ての列車が羽田空港に向かう為待ち時間が少ないという利点もあります。

ただ浜松町での乗り換えが必要になるのと値段が京急線に比べると高いのがデメリットでもありますが、
座りたい、荷物が多いというのであれば東京モノレールのが便利です。

・リムジンバス
荷物が多くて乗り換えをしたくない時のリムジンバスは便利ですよね?

リムジンバスは各地から羽田空港に向けて運行しているので便利。

荷物が多い時は移動が楽という点がウリ。
ですが道が渋滞しただとか事故に遭ったというときには足止めを食う可能性があります。

ただリムジンバスは運行管理センターと道路状況を逐一やり取りしてますので万が一事故渋滞となっても高速を降りて一般道で渋滞回避したりする運行形態を取ってます。

そのため比較的早めに到着できますが、
ただ時間の確実性という意味では鉄道のが時間を読みやすいので時間に余裕がある場合にはいいのではないでしょうか。

※万が一リムジンバスが遅れても航空機は絶対に待ちませんのでその点を了承の上利用して下さいね。

羽田空港で搭乗手続き開始時間と締め切り時間は?

国内線の搭乗手続き開始時刻と締め切り時刻

羽田空港国内線の搭乗手続開始時刻は基本的にはその日のフライトであればいつでも搭乗手続きできます。

また締め切り時刻はフライトの20分前で締め切りです。

羽田空港で搭乗手続きをする必要があるのであれば羽田空港に到着したらスグに搭乗手続きをしてしまいましょう。

国際線の搭乗手続き開始時刻と締め切り時刻

羽田空港国際線の搭乗手続き開始時刻はその日のフライトというよりもフライトの3時間前や2時間前からの開始が多いもの。

搭乗手続きの締め切り時間も国内線よりも早くフライト1時間前には締め切られます。

国際線の利用であっても羽田空港に到着したら搭乗手続きはスグに完了させましょう。

また外資系航空会社の場合は搭乗手続きを他社に委託している場合もあります。

利用航空会社がどこであれ国際線の利用であっても到着して現在搭乗手続きができるのかを確認してできるのであれば手続きは一番最初に終わらせましょう。

羽田空港で搭乗手続きをしたくないのであれば?

羽田空港に限らず搭乗手続きはできればしたくないと思いますよね?
その場合はインターネット上で搭乗手続きをしてしまうことです。

例えばJALであればwebチェックイン

ANAであればオンラインチェックイン
スキップサービスもありますので事前にご自宅やスマホから空いた時間に搭乗手続きをしておくと当日羽田空港での搭乗手続きをしなくて済みますので多少は時間を有効に使えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

羽田空港保安検査場が最も混雑する時間は?


羽田空港で最も混雑をする場所の一つですね。
保安検査場が混雑する時間帯は朝7時前後の国内線の保安検査場が混雑します。

幹線便の札幌新千歳、福岡、大阪伊丹へビジネスで利用される方が多い為に非常に混雑します。
並ぶ時は20分待つ事もザラにあります。

羽田に着いてラッシュ並みの混雑と思われるでしょうけど朝の保安検査場が一番混む場所。

もしも羽田空港に出発ギリギリの15分前に到着したとしたら?

出発間際だと保安検査場すら通過できなくなりますのでご注意ください。
また保安検査場に並んでいて出発時間が迫ってきた、という時には必ず近くの地上職員に声をかけて下さい。

出発時間が迫ってくると地上職員も出発時間の近い旅客を探して声をかけてますが、
声をかけますと優先的に検査を受けさせてくれますので時間ギリギリの際は声かけましょう。

もしも声かけないで保安検査場を通過できなかった、なんてことになれば飛行機にすら乗れませんので必ず声をかけましょう。

※保安検査場は搭乗手続き(webチェックイン、オンラインチェックイン含む)が完了していれば通過できますので、
搭乗手続き後はスグに通過するようにしましょう。

羽田空港の保安検査を優先的に受けられるサービスはあるもの?

例えばJALやANAのマイレージの上級会員のステータスを所持していて、
所有するマイレージカードの航空会社の利用であれば優先保安検査場が設置されており利用できます。

もしもマイレージカードで上級会員のステータスをお持ちであれば優先的に保安検査を受けられますので優先レーンを利用するのもいいかもしれません。

羽田空港出国手続きの時間はいつから開始?


ここからの章は羽田空港国際線の利用の方向けになります。

国際線利用であれば必ず出国手続きが必要になりますが出国手続きは搭乗手続きが完了していれば通過できます。

ですので搭乗手続きが終了しているということであれば出国手続きも早めに受けてから搭乗ゲートに向かうようにしましょう。

出国手続きで前の方が予想よりも長い、ということはあり得ますし、海外の方の団体の後に並んでいると時間を食う可能性もありますのでご注意ください。

出国手続きも早めに受けてから中に入ることをお勧めします。

羽田空港での出国手続きの時間を短縮したいのであれば?

出国手続きというと有人カウンターで係員がパスポートにスタンプを押すというイメージですよね?

ですが最近は自動化ゲートといいまして無人のゲートがありそこで出国手続きを受ける事ができるのです。

自動化ゲートは事前に指紋認証登録などを済ませておけば出国手続きに要する時間が一人あたり15秒ということもありますので事前に登録をしておくといいかもしれません。

ただ自動化ゲートは指紋の読取で予想外に時間がかかる事もあります。

もしも有人カウンターに人が並んでいなければ有人カウンターに並んだほうがいい場合もありますのでその時の状況に応じて使い分けて頂ければと思います。

自動化ゲート登録に必要なもの

・自動化ゲート利用希望者申請用紙
・パスポート
・指紋登録

自動化ゲートの登録ができる所

1)羽田空港
・国際線ターミナル3階 出発ロビーAチェックインカウンター隣
・上陸出国審査場内 入国管理事務室
・各出国審査場

2)東京入国管理局
・2階再入国申請カウンター(平日9時から16時まで)

3)成田空港
・第一ターミナル出国審査場
・第一ターミナル上陸審査場
・第一ターミナル中央ビル2階 お客様ご案内カウンター隣
・第二ターミナル出国審査場
・第二ターミナル上陸審査場
・第二ターミナル3階 国際線出発ロビー北団体33番カウンター

4)中部国際空港
・出国審査場
・3階チェックインAカウンター付近

5)関西空港
・第一ターミナル4階 国際線出発ロビー
・第一ターミナル3階 南北出国審査場
・第一ターミナル2階 南北上陸審査場
・第二ターミナル(国際線)自動化ゲート利用者登録室
・第二ターミナル(国際線)再入国審査場

6)大阪入国管理局
・3階審査管理部門(出入国担当窓口カウンター:平日9時から16時まで)

7)名古屋入国管理局
・2階自動化ゲート利用者登録カウンター(平日9時から16時まで)

まとめ

今回は羽田空港の混雑と言う事でお伝えしましたが、
羽田はターミナルの大きさが想像よりも遥かに広いものです。

またターミナルで歩く距離もかなりある為に以外と時間がかかるんです。
羽田空港に精通しているのであれば多少は時間ギリでも何とかなりますが、
慣れていないのであれば到着はお早目に。

各手続きを終えて制限区域(保安検査の後に入れる搭乗ゲートまでの間)にはお店もありますし、
時間を潰せたりもしますので時間を持て余すと言う事はないのではないでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク