新幹線の車内販売 のぞみではいつ来る?ワゴン販売が遅い理由とは?


新幹線に乗車して車内販売で買おうとしてもいつ来るものかと待ち遠しいときってありますよね?

なかなか来ないと空腹との戦いであったり、
いつ来るのかと待ち遠しいもの。

今回は新幹線の車内販売でのぞみの場合にはいつ来るものなのか、
また新幹線車内で弁当を買うのがいいのか、または駅で事前に買っておくのがいいのかということについてお伝えします。

スポンサーリンク

新幹線の車内販売 のぞみではいつ来るもの?

では新幹線のワゴン販売ってどんなタイミングで来るのでしょうか?

東海道新幹線の場合
・ワゴン販売は2台で販売

それが車内販売がスタートする場所が
・7号車
・10号車

の端にあるんです。
ここから車両の端に向けてワゴンを押していきますが、
7号車を出たワゴンは6号車5号車・・・1号車と移動をし、
10号車を出たワゴンは11号車12号車・・・16号車と移動をしていきます。
これがワゴン販売が遅いなと感じる理由です。

遅くて我慢できない時

前もって弁当を買えないということもありますよね?
そんな時は7号車や10号車の指定席を取れば解決ですが、
自分でワゴン販売を追いかけて購入するのが一番早かったりします。

それが車内販売がスタートする場所は?車内販売がスタートする場所”]7号車と10号車の端にあるんです。
ここから車両の端に向けてワゴンを押していきますが、
7号車を出たワゴンは6号車5号車・・・1号車と移動をし、
10号車を出たワゴンは11号車12号車・・・16号車と移動をしていきます。
因みに私の経験ですが、
私が新大阪をお昼に出る新大阪始発ののぞみの自由席の1号車を利用した時も車内は空席がある状況でしたが、
ワゴン販売が来るまでに途中の名古屋を過ぎて10分から15分位してからやっとワゴン販売が回ってきたんですよ。

乗車前に購入しておく方がいいかもしれない

もしも車内でスグに弁当を食べたいとお考えであれば事前に駅で購入しておくと待ち時間が無い為にいいかもしれません。

最近は駅のお弁当も種類豊富ですし、
事前に購入しておけばなかなか来なくて気を揉むこともありませんから。

新幹線で車内販売が来ないのはなぜ?

弁当

新幹線というと必ず車内販売のワゴンが回ってくるというイメージがありますよが、
でも来ないことってあるのかというとあるんです。

新幹線の車内販売が来ない理由

・東海道新幹線こだま
東海道新幹線のこだまは終日ワゴン販売が無い為に来ません

・混雑した新幹線でワゴンの移動もできない時
新幹線の自由席車両に乗車していて繁忙期でワゴンの移動すらままならない時は来ません

・ワゴン販売から買う人が多い時は到着が遅くなる
新幹線が繁忙期でワゴン販売から買い求める乗客が多いとワゴン販売が来るまでに時間がとてもかかることがある

以上のように新幹線でもワゴン販売を経費の面で停止したこだまだといくら待っていても来ません。

他にも繁忙期は新幹線のデッキも人が立っていて指定席にまで人が立っているという時にはワゴンの移動すらままならないので物理的に来られないということになりますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は新幹線のワゴン販売が来るならいつ?ということでお伝えしました。

新幹線で発車してスグに弁当をなんて思っても実際はかなり待つこともあり得ますので、
事前にできることで駅で購入をするか、ワゴン販売のスタート地点に近い所を予約しておくと待ちも少なくていいかと思いますよ。
全然関係ないですが、最近のワゴン販売のお姉さんは飛行機のCAよりも美人が乗務していることも珍しくないものですねー、
ついつい見とれてしまうものです。
関連記事

スポンサーリンク