ゴールデンウィークの空港の混雑は?保安検査場は何分前から通過できる?出国手続きはいつから?

2019-12-15

春の連休ゴールデンウィークに海外や国内旅行へお出かけをされる方もいるかと思います。

海外や国内旅行で空港から飛行機で出発となると直面するのが、混雑。

新幹線も道路もそして空港も混むのは致し方ないのですが、
正直キツイですよね?

空港も混雑するとはいえ空港のどこが混雑するものでしょうか。

また混雑するなら何分前に空港に到着している必要があるのでしょうか。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの空港は混雑するから早めに空港に行くのがいいの?

ゴールデンウィークの空港の混雑はよくテレビに映りますよね?
まぁ確かにすごい人込みが画面には映ってますよね。

でも実際にはどのくらい前に空港に到着している必要があるものでしょうか。
まず最初に確認していただきたいことが三つあります。

・預け手荷物があるかどうか
・チェックインを空港でする必要があるかどうか
・国内線に乗るのか、国際線にのるのか

以上の3点を最初に確認をしてください。

国際線に乗る場合

国際線はチェックイン締め切り時刻が国内線よりも早く、出発1時間前に締め切ることも珍しくありません。
また預け手荷物の時間はそこまでかかりませんが、チェックインの締め切り時間が早いことと国内線にはない出国審査があるために国内線よりも時間がかかることがありますので、

国際線に乗るのであればより混雑をするゴールデンウィーク中には最低でも2時間前余裕を持たすなら3時間前には空港に到着している方がいいでしょう。

国内線に乗るなら

国内線に乗るのであれば国際線のように3時間前に到着なんてことは必要はありませんが、
もし空港に到着してからチェックインが必要で手荷物の預けがあるのであれば、

空港には1時間30分前位に到着していると安心ですが、
ゴールデンウィークのような繁忙期であれば遅くとも空港には1時間前には到着するようにはしてください。

チェックインや預け手荷物が無くてもやはり1時間位前には到着している方がいいかと思いますよ。
というのは空港はチェックインや手荷物預けよりも保安検査場が最も混雑をする場所ですので早めに到着をするのがいいでしょう。

預け手荷物はいつから預けられる?

これは預ってくれる時間は国内線であれば朝からその日の出発便であれば預かってくれますので、
取り出すものがなければ早く預けて身軽になってしまった方がいいでしょう。

ただ国際線に乗るのであれば搭乗手続きと荷物の預かりが大体ですが、2時間位前からになりますので空港のインフォメーションボードで搭乗手続きがされているかどうか確認して搭乗手続きをしているようであれば直ぐにチェックインと荷物預けをしたほうがいいでしょう。

空港で当日チェックインをしないで時間短縮をしたいのであれば?


最近ですと空港でチェックインをするというよりもネット上でウェブチェックインができることが多くなってます。
空港に行ってからチェックインだとやはり多少なりとも時間がかかりますのでちょっとでも混雑からは避けたい、というのであれば事前にウェブチェックインやオンラインチェックインもありますので活用してみてください。

空港の保安検査場は何分前から通過できる?


空港で安全上絶対に通過する保安検査場。
ここが空港で一番混雑する場所ではないでしょうか。

この最も混雑する保安検査場はいつから通過できるか?
これはその日に保安検査場が開いた時間で当日に乗る飛行機ならいつでも通過できます。
(ただしチェックインが完了してる必要がありますが)

ですので空港にちょっと早めに到着してもこの保安検査場は直ぐに通過することをオススメします。

保安検査場通過しても制限区域エリアにも少しはお店もありますし、なによりも保安検査場で長蛇の列に巻き込まれて時間がなくなるよりははるかにいいですから。

保安検査場をより早く通過するには?

航空会社から発行されているマイレージカードで特定のランク以上であれば優先的に保安検査場を通過できます。
利用は各航空会社により異なりますが、もしご自身のお持ちのカードが該当し、利用空港に優先で通過できる専用保安検査場があれば利用すると多少なりとも早くは通過できますよ。

スポンサーリンク

空港の出国手続きは何時間前からできる?


国際線に乗るのに受ける出国手続きはチェックインが完了していればいつからでも受けられます。
ですのでゴールデンウィークのような繁忙期にはチェックインを早々と済ませてから出国審査を受けて中に入ってしまいましょう。

ギリギリであとから通過するよりも早めに通過した方が精神的にもいいものですからね。

空港に自動化ゲートがあれば?

例えば空港が比較的混みやすい朝からお昼位で出国手続きが混み合ってるようであれば自動化ゲートを利用するのもいいかもしれません。

やはり自動化ゲートは通常の出国手続きよりは明らかに早く通過できるという利点がありますね。
通常の所が混み合っているなら自動化ゲートでもいいのですが、必ずしも自動化ゲートがいいかといえばそうでもなく自動化ゲートでの処理時間は一人当たりの時間が通常の審査よりも時間がかかることがありますので混雑をしていると通常の所でも自動化ゲートでもそこまで時間が変わらないことがあります。

また自動化ゲートは時間がかかるというのは指紋認証でなかなか読み取りができにくい時には時間がかかることがあります。
自動化ゲートがあったとしても通常の所での待ち人数が4-5人程度ならばむしろ通常の所に並んだ方が早い時もありますので状況に応じて変えてみてくださいね。

自動化ゲートの登録は?


出国手続きの時間を短くするために自動化ゲートの登録をするとなったら何をすればいいのでしょうか。

必要な手続き
・自動化ゲート利用希望者登録申請書
・パスポート(有効のもの)
・指紋登録

自動化ゲート登録ができるところ
・成田空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西空港
・東京入国管理局
・名古屋入国管理局
・大阪入国管理局

〉〉自動化ゲート
自動化ゲートの登録は大体5分程度で終了です。

自動化ゲートを通過してもスタンプがほしい時は?

もし出国スタンプがどうしても欲しいのに自動化ゲートを通過したとしたらスタンプは押されません。
ですのでどうしてもスタンプが、とういのであれば通常の有人の所に並ぶほかはありません。

自動化ゲートのいいことろはいちいちスタンプが押されないため、海外に多く行く方はパスポートがスタンプでいっぱいになることがありますよね?
そうなると再作成というちょっと面倒なことがありますが、自動化ゲートであれば再作成の手間が省けていいのかとは思います。

まとめ

ゴールデンウィークの空港の混雑ということでお伝えしましたが、休みが重なる時はどうしても混み合いますよね。
こればかりは致し方ないですが混み合うと精神的にも余裕がなくなってよくありませんのでできるだけ早めに到着するようにしてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク