フランクフルト空港からICEへの乗換時間や切符の買い方!予約をする必要はあるのか?

2019-03-10

フランクフルト空港から乗り換えでICEで他の都市へ。

初めての空港でどうやってICEに乗り換えたらいいのだろうか?
また乗り換えの所要時間がどれくらいなのか?

切符の買い方や場所はどこで買うのだろうか?

今回はフランクフルト空港からICEに乗り換える時の所要時間、
乗り場、切符をどこで買うか、
またICE乗車の際に予約は必要なのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

フランクフルト空港からICEへの乗り換え時間とルートは?


初のドイツで初のフランクフルト。
到着してからICEに乗り換えとなるとどこから乗ったらいいか不安ですよね?

でもご安心ください。
そこまで複雑ではありませんので。

ICEの駅はフランクフルト空港ターミナル1に平行してあります。

ターミナル1からのルート


日本からスターアライアンスグループのANAやフルトハンザの利用でフランクフルトに到着した場合にはターミナル1に到着します。

ターミナル1からのルートは預けた荷物を受け取った後に外に出てから、
道路に一旦でます。

道路に出ると目の前にバスが停まっていますが、その左斜め前にガラス張りになった所にエスカレーター(上り)がありますので、
上りましたら右手の長い廊下の突き当りが長距離列車の駅(ICEの乗り場)です。

ターミナル1からの所要時間は大体10-15分程。

駅の入り口には自動券売機も設置されてますし、もし有人の所で切符を購入であればその左奥に有人カウンターがあります。
(切符売り場にはそこまで大きくないiマークがあります)
そしてICEのホームは地下からの発車です。

ターミナル2からのルート


日本からワンワールドグループのJALの利用でフランクフルトに到着した場合にはターミナル2に到着しますので、
一旦ターミナル1に移動をする必要があります。

ターミナル2からターミナル1まではSky-Lineで移動をすることになりますので、ターミナル2からターミナル1までの所要時間は大体15分程。

この所要時間15分にターミナル1からICEへの乗り場までさらに10-15分程お考えださい。

ただこのターミナル1からICEへの乗り換え時間の10-15分は入国審査、手荷物の受け取り、税関検査の時間を抜いてますので、
フランクフルトに到着してから入国審査、手荷物の受け取り、場合によって税関検査(最終目的地がドイツの場合)を受けとターミナル1からICEへの乗り換えは60分程度はお考えいただいた方がいいでしょう。

入国審査と手荷物の受け取りは?

フランクフルトに到着し最終目的地がドイツもしくはシェンゲン協定加盟国の場合にはフランクフルトで入国審査は必要になりますので、

到着したら標識を見ながら進み、NON EUの列に並び、
入国審査を受けます。

そのあとにご自身が乗ってきた飛行機の到着便が表示されている手荷物受取のターンテーブルで荷物を受け取り、
税関検査(最終目的地がドイツの場合に必要)を受けた後にICEへの駅へと向かいます。

ICEに乗る駅名と知っておいた方がいい単語

フランクフルト空港から乗るICEの駅名は正式名称はFrankfurt(Main) Flughafen Fernbfが正式名称。

フランクフルトから近距離移動する近距離路線の駅の正式名称はFrankfurt(Main) Flughafen Regionalfbが正式名称ですので乗る際には近距離路線の列車に乗らないようにご注意を。

ドイツにはフランクフルトという町がかなり多くありますので、
フランクフルト空港の駅とその他の駅を区別するためにMainと付けて他の町と区別がつくようにしてるという訳です。

またFlughafenという単語の意味はドイツ語では空港を表しますので頭の片隅に入れていただけれればと思います。

他にドイツの駅名でHbfと付く駅名を多く見かけると思いますが、
ハウブトバーンホフの略で日本語に訳せば中央駅のことなので覚えておくと列車に乗る際に「あぁ、このことね?」とわかるかと。

これを駅名に当てはめると、Frankfurt(Main)Hbfだとフランクフルト中央駅になります。

スポンサーリンク

ICEの切符の買い方は?


ICEの切符を買うには、自動券売機でも買えますし有人のカウンターでも買えますよ。

自動券売機で買い場合にちょっと注意
自動券売機は赤い券売機と青い券売機がありますが青い券売機は近距離鉄道切符ですので必ず赤い券売機で買うようにしてください。

最初はドイツ語表示ですので画面操作でイギリス国旗のマークをタッチすれば英語に切り替わりますので言語を英語に変え、
画面操作に従い購入します。

自動券売機によってはクレジット専用端末もありすので現金で買う場合は注意してくださいね。

切符の買い方
・何名
・乗車駅
・降車駅
・日時
・クラスを指定
して購入しますが自動券売機だと英語表示で日本語はありませんので英語で駅名が分からないというのであれば有人カウンターで購入するのがいいかもしれません。

有人カウンターでも英語が不安ならメモ書きを渡すのもいいでしょう。

メモ例
・9th,Jul(7/9)
・1 Erwachsene(大人一人)
・2 Klasse(2等車)
・Frankfurt(Main) Flughafen Fernbf(フランクフルト空港駅)
・München Hbf(ミュンヘン中央駅)

とのメモ書きを渡すと言葉でやり取りがそこまでないため楽かもしれません。

ICEの予約は必要?予約なしでも乗れるもの?


さて、ICEに乗るのに予約はした方がいいのか?
最初にドイツのICEは日本の新幹線と違い指定席車両、自由席車両というようにはなってません。

もし予約をすると座席の上に予約の表示が出るだけで、ICEに乗るのに予約をしなくても乗れます。
予約なしでも貴方が気づかずに予約してある席に座ってしまい途中駅からその席を予約した主が現れたら予約してない貴方が席を移動する必要がありますが。

では予約をした方がいいか?
これは正直微妙なとこですよ。

飛行機が遅れることもありますし予約の列車に間に合わないなんてこともありますし。
また飛行機を降りて出発ぎりぎりのICEの列車の席を予約となっても時間ぎりぎりの列車は自由席しか売ってくれませんので予約はしなくてもいいかと思いますよ。

ただ週末、朝晩は予約をした方がいいでしょう。
週末や朝晩は混み合うこともありますし、ミュンヘン方面への列車も混み合うことがあるので不安なら予約をするといいでしょう。

万が一予約の列車に乗れなかったときは?


予約をするということは席の指定をするということですよね?
万が一乗り遅れた場合は席の指定は無効になりますが、後続の列車に席の予約なしとして乗ることができます。

後続の列車に乗れない場合もある?
早期割引チケットなどで列車が指定されている代わりに安くなってる場合は後続の列車にも乗れませんし、払い戻しもできませんので注意を。

ICEに予約なしで乗るには?

乗車券だけでICEに乗る場合には、

・Nicht Reserviert(予約席でない)に座る
・Reserviert(予約席で区間が指定されている)の場合指定された区間以外に座る
・立つ

以上の3通りになります。

ICEでも必ず必要な場合もある?

ICEは予約しないでも乗れますが、ICEスプリンターという列車(昔の日本でいいますと全車指定席ののぞみ号にようなもの)は必ず予約が必要になりますので乗る際には注意してくださいね。

またドイツ鉄道のサイトで混雑するような列車にはRのマークがついていて混雑するから予約をした方がいいですよ?と予約を推奨してる場合もあります。

ICEに乗るのに切符にパンチ(刻印)は必要?

海外で改札がない場合に列車に乗るのに切符に自分でパンチ(刻印)をすることがあるかと思います。
ドイツのICEでも必要になるのでしょうか?

ICEの場合近距離路線の列車ではありませんので乗ったからとパンチ(刻印)は不要で、
乗るとすぐに乗務員が検札にきますので検札の印として検札印を押してくれますのでそれがパンチ(刻印)の代わりとなりますよ。

まとめ

フランクフルト空港からICEへの乗り換えということでお伝えしましたが、
フランクフルト空港は比較的わかりやすい空港かと思います。

案内もしっかりしてますので案内表記に従えばスムーズに乗り換えができるかと思いますよ。

関連記事

スポンサーリンク