ラグーナテンボスの混雑や駐車場の状況は?周辺は渋滞するもの?

2020-04-11

愛知県ラグーナテンボスに家族でお出かけをするとき、
気になってくるのが混雑。

家族を連れてとなるとどうしても行ける日が土日や連休が続く日になることも多くなるもの。

ラグーナテンボスにお出かけの際にはラグーナテンボスの混雑や駐車場の混雑、
また車で行く場合は周辺が渋滞するのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

ラグーナテンボスが混雑するのはいつ?

ラグーナテンボスが混雑するのはやはり連休や土日は混みますが、
ラグナシアに関していえば天候やラグーナテンボスでのイベントの有無により変わってきます。

天候が悪ければ出足も悪くなりますので天候の悪い日は狙い目かもしれません。

ラグーナテンボスはアトラクションが混むとはいえ、
激しい待ち時間に遭遇することはあまりないでしょう。

アトラクションの待ち時間は大体ですが、10分程度でVRアドベンチャーなどは待ち時間が多少長く30分程待つこともありますが、
GW等の時期は50分待ちになることもあります。

アトラクションの混む時間は、
どちらかというと午後になるほど混むことがありますので、
アトラクションを楽しむのであれば午前中の方がいいかもしれません。

夏にラグーナテンボスに行くのであれば
ラグーナテンボスはアトラクションの数自体も少なく、また営業時間も短いため、
早朝から閉園までいるのであれば遊園地だけだと1日居るのは持て余してしまいます。ですので夏場はプール付きのチケットでプールと遊園地両方で遊んで丁度いいでしょう。

夏は開園前にエントランスがとても混雑しますので夏に遊園地、プールを楽しむのであれば事前にコンビニなどでチケットを購入するといいでしょう。
ラグーナテンボス周辺にはコンビニも多いのでチケットは行く途中に購入するといいかと思います。

イルミネーション等が行われるとき
アトラクションよりもむしろ夜に行われるプロジェクションマッピングやらウォーターマッピング等は混雑しがちです。
もし夜に行われるウォーターマッピングを見るのであれば無料席ではなく有料席を押さえたほうがいいでしょう。イルミネーションの時期などは夕方から混み合い場合によっては入場制限がかかることもありますので、
イルミネーションの時期は早め早めに行かれることをおすすめします。

ラグーナテンボス駐車場の混雑はどのくらい?

繁忙期以外であればラグーナテンボスの広大な駐車場が開園してすぐに一杯になることはないでしょう。

ただ繁忙期は通常の駐車場が早い段階から埋まり、
通常の駐車場が埋まった場合には臨時の駐車場(多少距離があります)に回されることになります。

繁忙期に行かれるのであれば朝の7時台には駐車場が開くこともありますので、
繁忙期にお出かけの場合には朝7時、遅くとも8時位には駐車場に到着していた方が安全でしょう。

また繁忙期には最初から混雑するラグナシアではなくアウトレットの方に車を停めてアウトレット側で駐車料金が800円を超えてしまった場合には、
アウトレット側で貰った駐車券をラグナシアのインフォメーションセンターで駐車券を見せるとラグナシアの駐車券と交換(正確には購入ですね)してもらえます。

  車種 台数 料金
ラグナシア駐車場 1,000台 1台800円
  バイク 100台 無料
フェスティバル
マーケット
880台 100円/20分※最初の1時間は無料
2,000以上の買い物で2時間無料
(最大3時間まで無料)
※時期により料金変動あり
  バイク 170台 無料

 

ラグナシア側は駐車料金が定額ですのでアウトレット側で貰った駐車券をラグナシアのインフォメーションセンターでラグナシアの駐車券に変えると停める時間によってはお得になりますよ。


スポンサーリンク

ラグーナテンボス周辺の渋滞はどのくらい?


蒲郡は通常の時期はそこまで渋滞はしてませんし、ラグナシア周辺もそこまでは渋滞はしてませんが、蒲群市内は渋滞することがあります。

蒲群周辺の渋滞はどのくらい?

蒲群周辺(東名高速の音羽蒲群から岡崎)はしばし渋滞をします。
この辺りは坂道が多いことと、豊田JCTで伊勢湾道路や東海環状線へのアクセスが良くなったために車の台数が増えてから渋滞をすることが多くなりました。

朝7時台でも渋滞していて速度も出せて50キロということ。

蒲群周辺の渋滞を回避するには?

東名高速岡崎から蒲郡まで行く際には岡崎周辺もかなり渋滞をすることがあります。
この渋滞を避けたいけれどなかなか他に迂回路がないのが悩み。

下道だと国道1号や南下して国道23号を使うルートもありますが、下道も結構混むものです。
東名が混雑してるとはいえ全く動かない訳ではないので東名に乗り続けるのもいいかと思いますが、
他には岡崎からであれば岡崎で降り、国道248号を利用すると多少は渋滞からは避けられます。
ただ正直そこまで大幅に短縮できる訳でないのですが。
あまり迂回路がないため回避できるルートとしてはこのあたりでしょうか。

まとめ

ラグーナテンボスの混雑についてお伝えしましたが、
アトラクションやプールに行かれるのであればできるだけ早い到着をオススメします。

また周辺道路も渋滞はしますので渋滞状況も考慮して早め早めの到着を心がけるとアトラクションもより多く乗れて楽しめるのではないでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク