長岡花火で帰りの新幹線に乗るには会場から駅まの混雑を混雑を事前にチェック!

2020-05-26

3尺玉の花火やフェニックス花火が打ち上げられる長岡花火は通常の花火大会とは規模が違うため行くのを楽しみですよね?
でも花火大会といえば?混雑ですよね。

長岡花火も例外ではなく当然混みますが、
フェニックスや3尺玉の花火が上がる長岡花火大会を新潟以外の地域からも行くのを楽しみにしている方も多いかと思います。

花火を最後まで見るのもいいのですが、
それは宿があれば、の話ですよね?

今回は長岡花火の後新幹線で帰るには会場から駅まで何分かかるのか、
また長岡駅の混雑の様子や新幹線の混雑状況等についてお伝えしますので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

長岡花火帰りの新幹線に乗るには会場から駅まで何分かかる?

1)長岡花火の右岸会場から駅まで向かう場合

右岸は長岡駅側なので駅への帰り道も左岸よりはかなり条件がいいといえるでしょう。

通常であれば大人の足で右岸から長岡駅まではだいたい30分(地元ではない分道に迷うことも想定して)ですが、
花火大会ともなると状況は一変します。

普段は歩行速度が速いから何とかなるでしょ?って思っても長岡花火のときは倍の40-50分はかかると思って下さい。

折角長岡花火に来たんだから花火の最後まで見たいと思いますよね?

でもですよ?
花火を最後まで見たとすると?

・右岸から東京行きに乗る場合
東京行きの最終が21:58発になりますので最後まで見ると確実に混雑に巻き込まれ間に合いません。
〉〉JR東日本 長岡駅時刻表

ですので東京行きの新幹線に乗るなら20:40には右岸会場を後にするようにしてください。

ちょっと早いなぁと思いますよね?
ただ東京行きに乗れないとその次の日の予定も狂ってしまいますよね?

それに右岸なら最後まで花火を見られるのでは?と思われるでしょうけれど、
混雑を避けようとする方が花火を終える前に動き出しますので混んでしまうという訳です。

・右岸から新潟行きに乗る場合
新潟行きでしたら例え右岸で最後まで見たとしても新潟行きの最終が23:33発だから21:20まで花火を見たとしても間に合うといえるでしょう。
※新潟方面は新幹線の23:33発が最終で、
在来線は23:09発が最終になりますので必ず最終の新幹線に乗ってくださいね。

2)長岡花火の左岸会場から駅まで向かう場合

長岡花火の左岸は確かにベストロケーションなんです。
河川敷の広さも広くロケーションはいいんですよねぇ。

長岡市内や越後湯沢、新潟に宿を取っていれば左岸もお勧めしたいとこなんですが。

・左岸から東京行きに乗る場合
左岸は右岸との違いは長岡駅からすると信濃川の対岸で橋を渡るということ。

橋を渡るだけならいいのですが、
一つ大きな問題が。

左岸から駅側の右岸に渡る途中の橋が通行止め?
左岸会場から長岡駅に向かうとなると必ず橋を渡りますが、大手大橋と長生橋は花火の不発弾処理の為、

・大手大橋(添付地図の赤の星マーク)が19:00-22:00の間通行止め規制
・長生橋(添付地図の黒い星マーク)が20:00-20:45の間通行止め規制があるので橋を渡れなくなるのです。

なので左岸会場で花火を見て東京方面へと向かうとなると大幅な時間のロスになりますし、左岸会場で見て東京行きの新幹線にはまず乗れないとお考え下さい。

左岸で花火を途中で切り上げて東京行き新幹線に乗ろうとしても橋の通行止めにも引っ掛かりますし、
ましてや地元でもないとすると道に迷わず行けるか?分からないですよね?

・左岸から新潟行きに乗る場合
左岸会場で見てからですと途中の橋の通行止めが解除された22:00に橋を渡り始めることができます。

ただここからは右岸会場からの観客とも合流しますので、
橋を渡り終えてからも混雑のため長岡駅までは橋から50分はかかります。

実際橋を渡り終えて長岡駅に最速で到着となっても22:40が最速。

新潟行きの最終は23:33発だから間に合うでしょうけれど、
例年以上の混雑やら途中で道に迷ってたりするとギリギリの到着になる場合もあり得ます。

左岸はそれだけ駅までたどり着くのが大変だということです。

普通の道路なら裏道やらありますが、
何せ橋を渡るのでどうしても人が集中してしまうんですよね。

左岸右岸から駅までタクシーは使ってはダメ?
少しでも急ごうとタクシーで駅に向かうには止めておいた方がいいですよ。
確実に渋滞につかまり間に合わない可能性があります。
スポンサーリンク

長岡花火の後の駅までの混雑は半端ではない?

花火を途中で切り上げて駅の近くまで来たはいいけれど、
駅に入れる?

花火会場からの客が一斉に押し寄せる長岡駅の手前3つ前の信号から交通規制が敷かれ、
駅の手前3つ前の信号からは普段なら1分程度で変わる信号が5分変わらない程。

それだけの人数が一気に駅に押し寄せると駅がパンクするからこの辺りから規制で駅への入場数をコントロールしてるということです。

信号が変わればもっと早く行けるのに、
ともどかしく思いますけど駅手前3つ前の信号からが歩ける速度が急激に落ちる場所です。

長岡駅に近づくにつれて駅前の1つ前の大手通り交差点の信号からは駅に向かって左側が新幹線に乗る方の列右側が在来線に乗る方の列と分かれます。

そしてその先で新幹線利用者は更に一番左が新潟方面の自由席利用者、真ん中が東京方面の自由席利用者、一番右が新潟・東京方面の指定席利用者と別れ、
在来線も同様に左側が新潟方面、
右側が柏崎・越後湯沢方面と列が別れます。

ですので貴方が新幹線の利用ならどちらの方面に行くのか、また自由席か指定席かで変わってきますので要確認してくださいね。

また指定券を持っているから駅に優先的に入れる、という訳には行きませんので例え指定券があっても早めに駅に到着するのは必須です。

※長岡駅の2つ前の大手通り交差点の信号を過ぎて少し行った先からは新幹線、在来線と整列が行われてるため、
途中の脇道から合流することができなくなりますので脇道から進んできた場合は要注意です。

〉〉コチラは2017年度版ですが、
長岡駅の入場規制のマップですので確認をしておいて下さいね。

長岡花火の帰りの新幹線の混雑は?

長岡から東京に向かう新幹線は新潟始発で長岡市発ではありません。
もし長岡駅で並んでいてもホームに入線した新幹線に後の方に乗り込んだとしたら?

座れないまま東京まで行くことになることもあり得ます。
ですので事前に予定が分かっていれば予め指定券を取っておいた方が楽に帰れますし、

自由席は座れないと立ちっぱなしもありますので、指定席は必ずを購入しておくのがいいでしょう。

ただ、列車によってはホームや列車が非常に混雑していて指定席にたどり着けない場合や、
駅への入場が遅れて乗る予定の列車に乗れなかったら指定席は無駄になってしまいますが、
乗る予定の指定席に乗れなかった場合は後続の自由席であれば乗ることができます。

〉〉長岡花火有料席のオススメはどこ?見たい花火はどこから見える?(各席ごとにどう見えるか紹介します)

まとめ

長岡花火の帰りの新幹線についてお伝えしましたが、
日本一とも言われる花火大会です。

フェニックスや3尺玉花火は中々見ることができない花火ですし、その迫力は一度見るとホントに感動するレベル。
何かと混雑やら帰りの新幹線等で大変かとは思いますが是非ぜひ足を運んで長岡の花火を楽しんできて下さいね。

関連記事

スポンサーリンク