自己啓発セミナーの断り方!誘う側はしつこいですよ!

手

自己啓発セミナーに誘わたけど、
どうもしっくりこないので断りたいけどどう断ったらいいのだろうか。
変に断ったら関係が悪くならないだろうかとか、
断ったら悪いのでは?
といろいろ考えるかもしれません。
ですが、
キッパリ断りましょう。
今回は自己啓発セミナーの断り方や、
断り方を間違えると延々と終わらない可能性もあることをお伝えします。

スポンサーリンク

自己啓発セミナーの誘いを絶対に断ること

手をかざす

あなたが生活をしていて、
何かの案内だったり、
会社関係、
昔の友人から突然の連絡が来て自己啓発セミナーの誘いだった、
なんてあるかと思います。
断り方の文言はいろいろあると思いますが、
断り方を間違えると誘う側も慣れてますのでスグに反論してきます。

お金を理由に断る(これは失敗パターン)

自己啓発セミナーってハッキリ言うと値段はバカ高いんですよ。
ピンキリですが30万からそれこそ150万位まで。
150万って(笑)
車の頭金以上ですよね?
まぁ値段が高いから、
と値段を理由に断るってのも一理あると思うんです。
例えば、
家のリフォームだとか、
子供の教育資金だとか使用する用途はいろいろだと思います。
他にお金を使う必要があるから、
とお金を理由にというのは一見断りやすいように見えますが、
向こうもプロ。
お金を理由にした場合
あなたの生涯賃金というものを出してきます。

こう反論されてしまいます

「サラリーマンだと1億から2億(業種や職種で異なりますが)稼ぎますよね?
その中で今回のようなセミナーの70万って微々たる金額だと思いませんか?
70万を投資と考えれば将来的にあなたの生涯賃金が2倍にもなる可能性があると思えば、
70万って金額は安いと思いませんか?」
と畳みかけられます。
またお金がないを理由にする場合でも、
自己啓発セミナー代金を分割で払えますよ、と。
分割にすれば払いやすいでしょ?
というような言い方で来ます。

お金を理由に断ると、

・生涯賃金の話
・ローンでの支払い

などを出してきますのでお金を理由にというのは止めた方がいいですよ。

時間を理由に断る(これも食い下がってきます)

あなたが激務の仕事をしていたり、
プライベートでなかなか時間がないのを理由に断るのも考えるかもしれません。
ですが、これも食い入る隙を与えてしまいます。
時間は作るものだ、
ハイよく聞きますよね?
このセリフ。
時間を理由にすると
時間がなければ作れるでしょ?
という返しを簡単にされてしまいます。
何度か粘れば断れるでしょうが、
何度も断るって言っても誘う側もコミッションかかってるので必死です。
なので時間を理由に断ると長引きますので、
時間を理由にというのはおススメできません。

他の自己啓発セミナーで学んでるからという断り方(これも返されます)

自己啓発セミナーの誘いって、
友人からという場合もありますが、
よくあるパターンとして、
どこかの自己啓発セミナーに出て、
そこで知り合った人にまた別のセミナーに誘われる場合が多いんです。

「あそこのセミナーでは皆同じ教え方で教えてたでしょ?
けどウチは一人一人に応じた教え方をしていていわばオーダーメイドのようなもの。
なのでその人の能力を存分に引き出す教え方をしているんです。」
というような言い方だったり、
他社と比較してというアプローチをされます。
その他社のがいい、
という理由をあなたが説明しないといけない面倒があります。

率直に興味がないというのが一番

 断る理由として興味がないので行きません。 

これでいいと思います。
ただこれも色々いってきますよ?
「ここで参加をしないと将来的にはあなたは現状のまま過ごすんですよ」だとか(余計なお世話だって話ですよね?)
でもあなたの人生なんですから他者がコントロールする訳ではありません。
自己啓発セミナーに参加したら人生変わるか?
というとハッキリとNOといえます。
人生を変えるのでしたら自分で本を一冊買ってきてやればいいだけ。
なので興味がないので行かないで十分です。

スポンサーリンク

断る以前に自己啓発セミナーには近づかない

結論はこれです。
学校を卒業して何年も連絡を取ってないのにいきなり電話が来て、
やけに相手の熱量が高いっておかしいと思いませんか?
疎遠なのに久々に会ってお茶でもって手の話は要警戒ですよ。
ある程度期間は空いてもそこそこは連絡するような間柄なら分かりますが、
全く音信不通になっててそこまで親しくもない人からの電話ってあるんですよ。
私の場合もありましたが、
さほど仲も良くない(ただ同じ部活だっただけ)人から5年ぶりに連絡が来てお茶をしようというお話が。
結局は高額な30万の羽毛布団を売りつけるって話だったんですが、
すぐに断りました。
久々の友人からの誘いだとか、
後は会社関係でいいセミナーがあるからどいう?
というような誘いも警戒したほうがいいでしょう。
というのはもしも本当に内容がいいセミナーであればその人自身が学んで、
十分に成長して満足すればいいだけの話。
それをわざわざ人に誘うということは、
誘うミッションを課されてるのかねずみ講なのかです。

断ったら関係が壊れるのを心配しなくてもいい

自己啓発セミナーに誘ってきた人の誘いを断って相手との関係が険悪にならないか心配ですか?
これハッキリ言って申し訳ないのですが、
相手はかつてのような友人としてとか、
会社関係であれば本当にあなたのためにと思って自己啓発セミナーに誘ってる訳ではありません。
あなたのことをお金としか見ていません。
あなたのためにだとか、
久しぶりだとかは表向きで、
あなたを誘うことで誘った側にコミッションが入ってることをお忘れなく。
正直コミッションのために参加するって嫌じゃないですか?
コミッションのために誘ってくるなんでむしろ関係が切れてもいいと思いますけどね。

自己啓発セミナーの前に無料セミナーがあるがこれは要注意

狼

自己啓発セミナーは値段が30-150万円位すると先ほどお伝えしました。
自己啓発セミナーは自己啓発セミナー本番前に、無料体験セミナーってのが大体あるんです。
そもそも無料とされるとちょっと参加してみようかな?
とか話を聞いてみようかなってハードルが下がりませんか?
これが狙いです。
無料体験セミナーで終わるハズがありません。
無料で帰られたら、
自己啓発セミナーを主催する側はオマンマを食えなくなりますから。
何としてでも無料体験セミナーに参加した人から金を払わせる必要がある訳です。

無料体験セミナーの後には相談という場がある

さて、無料体験セミナーに参加した後に何故かこれまた無料の相談会があるとのこと。
これは結論から言ってしまうと、
相談会を名目にしてあなたをクロージングする場ということ。
私もまだ何も免疫がなかったころ、
この相談会にまんまとやられて契約してしまいましたから。
そもそもですが、
最初から無料体験セミナーに行かないのが一番ですが、
もしも行ってしまったら、
・興味なさそうにすること
・話を聞かないこと
・無料相談会には絶対いかないこと
・相手の話をまともに聞かないこと

これはやってください。
あなたがちょっとでも興味のあるそぶりを見せたら、
全力で落としにかかってきますから。
なので、無料ほど高くつくものはないと覚えておいてくださいね。

自己啓発セミナーの無料体験会でもアナタを高揚させる仕組みが構築されている

手で頭を覆う

これもズバッと行きましょうか。
無料体験セミナーから既に始まるんですが、
・自己啓発セミナーに参加したら人生が変わるような気にさせられる
・やたらと講師や主催者に褒められてあなたの承認欲求が満たされて心地よくなる
なぜあなたを見ず知らずの講師が褒めちぎったり、
承認する必要があるのでしょうか?
謎ですよね?
あなたのことをロクに知らないのに・・・
普段会社で怒られてばかり(会社は人を承認して褒めちぎる場でもありませんからね)で人からなかなか承認されることがないと、
自己啓発セミナーの無料相談会で承認されると心地よくなるものは誰しもあると思うんです。
そこに付け込んできて、
承認して相手が心地よくなってる所に、
自己啓発セミナーに参加すると人生が変わるような錯覚を起こさせますが、
冷酷なことをお伝えすると、
あなたが自己啓発セミナーにお金を払って主催者はウハウハだということ
これだけ。

自己啓発セミナーでは人生変わりません

自己啓発セミナーに参加したから、
と人生は変わりませんからね。
ちょっと冷静に考えて欲しいのですが、
普段の日常で何かをするってあなた自身が選択してますよね?
あなたが選択して実行して初めて結果が出るわけです。
それを誰か他の人が「あなたはこれをしたらうまく行く」
というメッセージを吹き込んであなたが何も考えずにその通りにしてうまく行ったとしたら、
それって操り人形じゃないですか?
自己啓発セミナーに参加して人生を変えようとするってちょっと虫がいいように思いませんか?
自己啓発セミナーは気分が高揚する仕組みはハッキリいって物凄いですよ?
気分が高揚してもっともっとを求めるような仕組みができていて、
本来は人生を変えようとしたハズなのにまた更に高額な自己啓発セミナーを勧誘されて人生が良くなるような気がしてお金を払ってしまう。[/su_note]
これって結局のところ、
お金を払ってるだけで行動をしてないんですよ。
結論言ってしまえば、
あなたが何か目的を見つけてそれに向けて行動をとるだけ。
これだけなんですよ。
自己啓発セミナーで何か新しいことを学べるか?
というとハッキリ言ってありませんからね。
書店に売ってる自己啓発本に毛が生えたようなもので、
参加すればできる気がするというだけ。
参加して何も普段の生活を自分で変えようとしなければ、
何も変わりませんし、
参加することで主催者の財布がホクホクになるだけというカラクリに気づけば、
参加はばかばかしいように思うかと思いますよ。

さいごに

自己啓発セミナーの断り方ということでお伝えしましたが、
結論。
行く必要はなし。
金の無駄ですし、
効果のほど以前に参加するとそのあとに更に高い自己啓発セミナーが登場するという図式ですから。
30万から150万(それ以上高いのもあるのかもしれませんが私は知りません)って金額って、
旅行にも行けるし、
美味しいものも食べられるのにって思います。
効果の程以前にその金額が自己啓発セミナーを主催する側に流れて、
財布が潤って美味しいごはんを食べ、
あなたは高額な支払いをしてカップラーメンなんて頭に来ませんか?
シンプルに書店で一冊だけ自己啓発の本買ってきて実行する方がより安上がりで、
高額な商品が次から次へと出てくることもありませんから。
っても自己啓発の本もどれも同じようなことを書いてますので、
買わなくてもただ、
目的を決めて
行動する
これだけでいいように思いますよ。
それでも足りないなという場合に、
本屋で一冊買えばいい、
それだけのことです。
関連記事

スポンサーリンク