barで値段を聞くってことは失礼なこと?

看板

barにあまり行き慣れてないとそのbarの値段がいくら?
というのが分からずに不安ですよね?
でも値段を聞くのをもちょっと、
なんてこともあるかと思います。
今回はbarで値段を聞くのはどうなの?
ってことやbarの一杯辺りの相場は?
ということでお伝えします。

スポンサーリンク

barの一杯辺りの相場は?

barはお店によりピンキリです。

●カクテル

安い店だと600円からで、
高い店やホテルバーだと2,000円程

※フルーツを使ったカクテルは値段が上がる

カクテルでも生のフレッシュフルーツを使ったカクテルを提供するお店もありますが、
フルーツを使う場合は値段が上がり、
一杯は1,200-2,000円程を想定しておいた方がいいでしょう。

●ウィスキー
ウィスキーはそこれそピンキリで、
安い店の比較的安価なウィスキーであれば一杯600円前後から
高い店ですと1,500円からということが多いもの

barで値段を聞くのはどうなの?

カクテル
barでカクテルや通常で出回ってるウィスキーの場合はお店により異なりますが、
大体の値段は決まってます。

なので毎回毎回注文の度に聞く、
というのはちょっと止めた方がいいと言えます。
ただウィスキーでもビンテージのもで限定品という場合はお値段も張る可能性があるので、
レアなウィスキーの場合には聞いてみるものいいかと思います。
値段を聞くってできれば控えたいと思いませんか?
というのは自分以外にもお客さんもいる訳ですし、
なかなか他の方の手前聞くって嫌ではないでしょうか。
なので聞く以前に、
 今日は予算5,000円で飲みたいんですけど、
というように事前に伝えると店側もこれくらいまでは大丈夫というのがわかるので安心かと思います。 

予算云々の話をするにしても他の方の前でというのはちょっと恥ずかしい場合もあるかと思います。

でしたらbarの開店直後に行けば他の方がまだ居ない可能性が高いので、
早い時間に行ってみるのも選択肢の一つです。

スポンサーリンク

barでかかる料金は?

barって一体何にいくらお金がかかるのだろうかって思いますよね?

実際はかなりシンプルで、

・ドリンク代
・フード代
・チャージ(ある店とない店とに分かれる)
・サービス料(ある店とない店とに分かれる)

の4種類

チャージとは?

チャージと聞いても最初はピンときませんよね?

居酒屋でお通しって出てくるかと思います。
お通しが出る代わりにいくら、というようにお金がかかってるかと思います。
言ってしまえば席料のこと。
barは行けば席に座るかと思いますが、
その席を利用する料金と考えればいいかと思います。
値段は安い店で300円程からで、
高い店で1,500円と考えておけばいいかと思います。

●チャージのかからないお店
barによってはチャージのない店も存在しますが、
その場合は一杯辺りの単価が高めに設定されていることが多いものです。
チャージがない代わりに、
一杯あたり+100から300円程は+されると思っていていいです。

サービス料とは?

海外でいうチップのようなもの。

barでサービス料のある店はあまりなく、
ホテルbarなどで加算されることが多いです。
眺望のいいbarやホテルbarでサービス料がかかることが多いです。
値段は合計の飲食代に10から15%という所が多いです。

さいごに

barで値段を聞くって実際はあまり見かけたことはありません。

大体これくらいかな?
という相場を想定してみて初めて行くようなbarは2杯くらいで切り上げてそのbarの値段を知る、
ということもよく使う手段。

なかなか聞きずらいのはあるかと思いますので、
聞くのはどうもなぁ、
というのであれば予算を事前に伝えるようにするのがいいのではないでしょうか。

ではまた!

関連記事

スポンサーリンク